コアックス、IP電話システムの負荷試験装置を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コアックス、IP電話システムの負荷試験装置を提供


掲載日:2012/02/22


News

 株式会社コアックスは、IP電話システムの負荷試験装置「発信太郎」の提供を3月1日に開始する。ソフトウェアパッケージ販売とソフトウェアレンタルで提供される。

 「発信太郎」は、IP-PBX・IP-IVR・IPコールセンタシステムの性能・品質を確認する試験装置。IP電話システムに負荷をかけて、繁忙時の信頼性を事前確認したり、連続サイクル負荷で発生する問題を調査・解析できる。

 SIP(Session Initiation Protocol)プロトコルを利用する。発信負荷装置としてだけでなく、着信システムとしても動作する。DTMFプロンプティングを用いたフローの分岐が可能。音声を録音でき、テスト後に音声品質を確認できる。コール分岐や録音音声の再生などのカスタマイズも可能。

 メーカーは、実環境と同等の高負荷トラフィックテスト/長期連続テストを実施でき、問題の早期発見/改善を図れる。システムインテグレータやシステム管理者は、コールセンタやIP-PBXを実際に運用開始する前に、擬似負荷をかけて、システム全体の信頼性をテストできる上、オペレータに実稼働訓練を行なえる。また、IP電話システム/コールセンタシステムの展示会の実稼働デモンストレーションや、顧客へのプレゼンテーションにも利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038239


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ