提携:NTT-ITなど、テレワークによるIT業務アウトソーシング発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NTT-ITなど、テレワークによるIT業務アウトソーシング発売


掲載日:2012/02/22


News

 NTTアイティ株式会社と株式会社ワイズスタッフは協業し、会社内の様々なIT業務を時間単位で手軽にアウトソーシングできる「スマートテレワーク+ITお手伝いサービス」を発売した。

 「スマートテレワーク+ITお手伝いサービス」は、PCで実施可能な庶務的業務/ワープロ入力/数値入力/翻訳業務などのIT業務に対応し、毎日1時間以上(月20時間以上)、1ヵ月単位で利用できる。在宅型テレワーカーが作業するため、社内に机やスペースの用意が不要。

 “どんな人が、いつ作業をしているかがわからない”といった発注企業の不安への対処を図っていて、テレワーカーの映像を常時Webカメラで撮影することで、作業の様子を確認できるほか、映像が録画されるため後から確認できる。また、資料共有型Web会議を利用でき、作業内容の説明や質疑応答などを行なうことで、テレワークの生産性向上を図れる。

 作業の機密度に応じて、“社内のPCを利用”“仮想サーバを利用”“メールを利用”などから作業環境を選択できる。セキュリティ不要の場合は、FAXやメールなどで作業データを送信することで業務を委託できる。

 セキュリティが必要な場合は、テレワーカーが、NTT-ITのリモートアクセス「マジックコネクトNDL」を用いて、社内のPC/サーバにリモートデスクトップ接続する。テレワーカーは社内のPC使用業務を実施できるが、ファイルを転送できないため、ファイルの社外流出を防止できる。テレワーカーが作業中のファイルは社内からいつでも閲覧でき、進捗状況や生産性を把握できる。

 社内のPC/サーバを用意できない場合は、仮想デスクトップサーバが用意される。企業はファイル転送が可能な「マジックコネクトEXタイプ」を用いてこのサーバに被作業用ファイルをアップロードする。テレワーカーはファイル転送が不能な「マジックコネクトNDL」で作業することで、セキュリティを確保できる。

 テレワーカーの管理・教育はワイズスタッフが担当し、実務作業はワイズスタッフの登録スタッフ150名、厚生労働省ひとり親家庭等の在宅就業支援事業で教育されたテレワーカーや、ワイズスタッフが東日本大震災の被災者支援で育成しているテレワーカーが担当する。


出荷日・発売日 2012年2月21日 発売
価格 お問い合せ下さい

「エヌ・ティ・ティ アイティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「運用系業務アウトソーシング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「運用系業務アウトソーシング」関連情報をランダムに表示しています。

「運用系業務アウトソーシング」関連の製品

中堅・中小企業にも手が出せる帳票入力BPOサービス、その可能性を探る 【コニカミノルタ】 企業経営の生命線、キャッシュフローの健全性を保つ“秘策”とは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 保守コスト削減からレガシー機器の延命まで――EOSL保守サービス選びのポイント 【アプライドテクノロジー】 保守期限が切れても「リプレースしない」、IT機器の延命で投資効率を最大化 【フィールドワン】
運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング
定型なのに自動化しにくい帳票入力などの業務。効率化に踏み出したいがコストの課題で諦めざるを得ない企業も多い。中堅・中小企業でも利用できる新しい一手とは。 企業経営の生命線、キャッシュフローの健全性を保つ“秘策”とは? サーバ延命保守 経験豊富なエンジニアが多く、トラブル対応に強いサービスは? 保守期限が切れても「リプレースしない」、IT機器の延命で投資効率を最大化

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038229


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ