サヴィス、エンタープライズ向けのクラウド製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サヴィス、エンタープライズ向けのクラウド製品を提供


掲載日:2012/02/21


News

 サヴィス・コミュニケーションズ株式会社(サヴィス)は、エンタープライズ向けのクラウド製品で、パブリッククラウドの「Savvis Symphony Open」とプライベートクラウドの「Savvis Symphony Dedicated」の提供を開始した。

 いずれの製品も、同社の東京データセンタを通じて提供される。同社がグローバルに展開するクラウドサービスを採用することで、市場投入期間の短縮や市場機会への迅速な対応、従来型のITシステムからクラウドへの柔軟な移行など、企業は自社の俊敏性と競争力の向上を図れる。

 アジア、北米、欧州に置かれたサヴィスデータセンタを通じて提供される。各種クラウドサービスは個別に利用できるほか、クラウドやマネージドホスティング、コロケーションやネットワークサービスを含めた包括的なハイブリッド型ソリューションとして利用することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「サヴィス・コミュニケーションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

クラウドだけでは解決できない、大規模コンテンツ配信やIoTにどう対応する? 【シュナイダーエレクトリック】 ソフトウェア定義型データセンター VMware環境データ保護を最新鋭化する方法 【EMCジャパン】 オンプレミスのデータセンターに従量制ITモデルを実装すると何が変わるのか? 【日本ヒューレット・パッカード】 ハイブリッド化してもダウンタイムが減らない、その原因はローカルにあり 【シュナイダーエレクトリック】 IoT導入効果を最大化、データセンターの「シフトレフト」を実現するには? 【日本ヒューレット・パッカード】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
クラウドだけでは解決できない、大規模コンテンツ配信やIoTにどう対応する? ソフトウェア定義型データセンター VMware環境データ保護を最新鋭化する方法 オンプレミスのデータセンターに従量制ITモデルを実装すると何が変わるのか? ハイブリッド化してもダウンタイムが減らない、その原因はローカルにあり IoT導入効果を最大化、データセンターの「シフトレフト」を実現するには?

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038217


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ