NTTデータなど、信用金庫向け「渉外業務用スマートフォン」提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータなど、信用金庫向け「渉外業務用スマートフォン」提供


掲載日:2012/02/21


News

 株式会社NTTデータ、株式会社NTTドコモ(ドコモ)、カシオ計算機株式会社の3社は、集金・預かり業務など、信用金庫の渉外業務に特化したFOMAモジュール内蔵の「渉外業務用スマートフォン」の提供を開始した。

 「渉外業務用スマートフォン」では、NTTデータは信用金庫が利用する「しんきん共同システム」の構築・運用で得たノウハウを活用したシステム構築、ドコモはFOMAネットワークと「スマートフォン遠隔制御サービス」の提供、カシオ計算機は信用金庫向け業務用スマートフォンの開発を担当した。

 信用金庫の渉外業務に求められる通帳MS(磁気ストライプ)リーダを搭載した。渉外支援端末と携帯電話を統合したことで、渉外担当者の負担軽減と端末の運用コスト削減を図れる。FOMAネットワークを利用したパケット通信でリアルタイムでオンライン情報(口座残高、取引履歴など)を参照でき、本部集中型の印鑑サーバと連携することでリアルタイムで口座印影照会も行なえる。

 渉外支援業務に求められる長時間運用に耐えられる、優れた堅牢性を備えた業務用端末で、セキュリティ対策として、ドコモが提供する「スマートフォン遠隔制御サービス」を活用することで、盗難・紛失時の遠隔ロックや端末内データの遠隔削除などにも対応する。また、NTTデータの「しんきん共同システム」との親和性を考慮し、従来のサーバとの連携や従来の端末機器との併用も行なえる。

 これらにより、複数端末所持にともなう負担軽減を図れると同時に、業務用スマートフォンの機動性やシステム拡張性を生かした、渉外業務の拡大を図れる。

 価格は個別見積で、信用金庫向け渉外支援システムの利用とセットになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038207


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ