A10、セキュリティ機能などを強化したDDoS攻撃対策製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


A10、セキュリティ機能などを強化したDDoS攻撃対策製品を提供


掲載日:2012/02/16


News

 A10ネットワークス株式会社(A10)は、アプリケーションプラットフォーム「AX」シリーズで、L4CPSとセキュリティ機能を強化した64ビット新モデル「AX 3200-12」「AX 3400」の提供を開始した。

 「AX 3200-12」「AX 3400」は、1u(高さ44.45mm)サイズのコンパクトな設計で優れた省電力性を備えているほか、DDoS攻撃(分散型サービス拒否攻撃)対策としてFTA(Flexible Traffic ASIC)テクノロジを搭載し、データセンタのセキュリティ向上を図れる。FTAテクノロジでは、DDoS攻撃に対する防御の機能を、CPUに代わって専用ハードウェアで処理することで、「AX3200-12」は1秒間に最大2500万SYNに、「AX3400」は最大5000万SYNに対応する。また、「AX 3400」は1uながら、キャリア向けのハイスペックモデルと同等のL4パフォーマンスを備えている。また、いずれも、中規模から大規模までのデータセンタ事業者に、優れたパフォーマンスで膨大な攻撃からの防御を提供する。

 「AX 3200-12」は、1uサイズのミッドレンジモデルで、中・大規模企業やサービスプロバイダに適している。110万のL4 CPS、18Gbpsのスループット、1万2000のSSL CPSを達成しながら、最大消費電力は313Wに抑えられ、1Wあたり3514のレイヤ4 CPSを達成している。「AX 3400」は、1uサイズミッドレンジの上位モデルで、「AX 3200-12」に比べ、更にL4CPS/セキュリティ性能が強化され、中・大規模企業やサービスプロバイダに適している。200万のL4 CPS、38Gbpsのスループット、1万2000のSSL CPSを達成している。最大消費電力は338Wに抑えられ、1Wあたり5917のレイヤ4 CPSを達成している。

 いずれも、4ポートの10Gbファイバポート(SFP+)、4ポートの1Gbファイバポート(SFP)、20ポートの1Gbカッパーポート、冗長電源(RPS)、SSD(Solid-state Drive)、ホットスワップ対応スマートファン、L2/L3ネットワーキングASIC、FTA、SSL ASICを備えているほか、「AX 3200-12」は12GB、「AX 3400」は24GBのECCメモリを搭載している。また、いずれもSSL性能が拡張された「-SSL」モデルが提供される。

 価格は、「AX 3200-12」が869万9000円、「AX 3400」が1499万9000円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IDS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IDS」関連情報をランダムに表示しています。

「IDS」関連の製品

脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics 【EMCジャパン】
IDS
従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038162


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IDS > IDSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ