ルートレック、Wi-Fiを利用したMtoMプラットフォームを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ルートレック、Wi-Fiを利用したMtoMプラットフォームを提供


掲載日:2012/02/16


News

 株式会社ルートレック・ネットワークス(ルートレック)は、メッシュネットワーク機能を搭載したMtoMプラットフォーム「ZeRo.mesh」の提供を4月に開始する。

 「ZeRo.mesh」は、Wi-Fiを利用した無線子機とMtoMクラウドで構成されたMtoMプラットフォーム「ZeRo」シリーズの新製品。通信をリレー的につなぐマルチホップネットワーク機能を搭載し、Wi-Fi無線子機同士をアドホックでつなぐことで、通信距離の延長(〜500m)を図れる。また、動的に経路を再構築する機能を備え、災害や通信障害などで通信が寸断された場合も、別の迂回路を確保することで、ネットワークの持続的な運用を図れる。

 初期設定から運用までを簡単に行なうためのユーザ・フレンドリーなシステムを備えた、メッシュネットワーク機能を搭載し、災害時の通信障害に強いネットワークを構築できる。対象機器に搭載される無線子機、各機器からのデータ収集、接続機器の認証、データの送受信、機器データの蓄積を行なうクラウド、リモート制御などが、プラットフォームの機能として提供される。

 スマートホンアプリケーション、Webアプリケーション、業務システムなどとMtoMプラットフォームと連携する標準インターフェースを装備、WebAPIでアクセスできるため、様々なサービス構築を速やかに行なえる。また、技術適合証明取得済のWi-Fi無線子機を利用することで組込み作業の軽減を図れるほか、ESP(Easy SetUp)機能を利用することで無線ネットワーク初期設定の簡略化を図れる。無線部分はWEP、WPA、WPA2の暗号化を備え、データ部分はSSLを備えているため、ZeRoクラウドまでの通信経路で安全な情報通信を行なえる。

 また同社は、早急に低コストでの構築、持続的な運用が求められている、放射線の持続的な測定を行なえる“環境クラウド”を構築し、NPO法人・営業支援隊と協業して、市町村など中小自治体でも少ない予算で“スモール・スタート”を図れる環境クラウド「ZeRo-G」を開発した。2012年春には、メッシュネットワークを搭載した「ZeRo.mesh」の提供開始に合わせて、メッシュネットワーク化も行なう予定。

 「ZeRo.mesh」の価格は、基本サービスが年額120万円から、メッシュ対応無線子機は1台9800円から。また、「ZeRo-G」の基本サービスの参考価格は年額120万円から、ソーラー充電・蓄電池搭載で線量測定センサ内蔵の「ZeRo-G」クライアントは1台18万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「ルートレック・ネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038151


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ