AIRとCSE、メールアーカイブにリアルタイム更新機能などを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AIRとCSE、メールアーカイブにリアルタイム更新機能などを追加


掲載日:2012/02/15


News

 株式会社エアー(AIR)と株式会社コンピュータシステムエンジニアリング(CSE)は、SaaS・ASPサービス事業者向けメールアーカイブソリューション「WISE Audit マルチテナントエディション(WISE Audit MTE)」で、直前に到着したメールを検索できるリアルタイム更新機能に加え、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)6とMicrosoft Exchangeサーバに対応する新バージョン「Ver2.0」を2月末にリリースする。

 「WISE Audit MTE」は、SaaS・ASPサービス事業者に適した複数テナント対応のメールアーカイブシステム。今回の新バージョンでは、アーカイブ検索インデックスをその場で作成する“数分毎更新機能”が追加され、当日データに対してテナントごとにメールデータ検索を行なえるため、システム全体への負荷はテナントの追加データに応じた範囲内に限定できる。

 新オプション製品として、Microsoft Exchangeサーバ対応オプションがリリースされ、メールシステムにMicrosoft Exchangeサーバを利用している企業でも、「WISE Audit MTE」でアーカイブ保存を行なえる。また、大規模環境・仮想化環境への対応に優れたRHEL 6のサポートも追加される。

 価格は、「WISE Audit MTE」のソフトウェア買い取り価格が、500ユーザ385万円から、「WISE Audit MTE Microsoft Exchangeサーバ対応オプション」のソフトウェア買い取り価格が500ユーザ61万円からで、いずれも、ロイヤリティ方式(レベニューシェア)も用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メールセキュリティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

「メールセキュリティ」関連の製品

クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」 【クオリティア】 標的型メール攻撃対策:未知の脅威に対処するための3つのポイント 【フォーティネットジャパン株式会社】 CLEARSWIFT SECURE Email Gateway 【日立ソリューションズ】 ActSecureクラウドメールセキュリティサービス 【NEC】 メールセキュリティソリューション Proofpoint 【双日システムズ】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、Google Apps、Office 365にも対応
標的型メール攻撃対策:未知の脅威に対処するための3つのポイント 送信メールの本文や添付ファイルの内容から機密情報の有無をチェック。
ウイルス、スパム、暗号化といったメールセキュリティに関する機能もまとめて提供。
標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。 クラウド型サンドボックスによりメールを介した未知の標的型サイバー攻撃を検知し、悪意ある添付ファイルやURLをブロックする「Targeted Attack Protection」などを提供。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038145


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ