NTTPC、首都圏直下型地震を考慮したBCP対応のVPN冗長化を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTPC、首都圏直下型地震を考慮したBCP対応のVPN冗長化を提供


掲載日:2012/02/15


News

 株式会社NTTPCコミュニケーションズは、法人向けトータルネットワークソリューション「Master’sONE」サービスのエントリー型VPN「セキュア・インターネットVPN(L3)」「ブロードバンド・イーサ(L2)」で、「BCP対応メニュー」の受付を3月に開始し、提供を7月より順次開始する。

 「BCP対応メニュー」では、首都圏直下型地震を考慮し、ネットワークの接続中継ゲートウェイを冗長化し、設置エリアを分散する。アクセス回線1契約で、東日本・西日本に分散するネットワーク経路を確保でき、ディザスタリカバリを構築できる。更に、モバイル網を利用してアクセス回線をバックアップ/冗長化することもできる。また、アクセス回線「フレッツ・アクセスサービス」からルータを含むネットワーク全体の稼働率を99.99%とするSLAが設けられ、高品質なネットワークが提供される。

 これらにより、異なるキャリアのVPN網を準備せずに、安価にBCP対応ネットワークを構築でき、大規模災害発生時の通信の確保を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IP-VPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-VPN」関連の製品

閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN
ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038134


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ