クライム、Java対応のBIとレポーティング・システムの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クライム、Java対応のBIとレポーティング・システムの新版を発売


掲載日:2012/02/14


News

 株式会社クライムは、BI(ビジネス・インテリジェンス)とレポーティング・システム・ファミリの新版4製品を発売した。

 今回発売されたのは、Webベースのエンタープライズ型BIダッシュボード・システム「EspressDashboard Ver6.6」、シンクライアント型のレポーティング・アプリケーション・ソフトウェア「EspressReport ES(Enterprise Server)Ver6.6」、サーバサイドJavaレポート・ツール「EspressReport Ver6.6」、サーバサイドJavaチャート・ツール「EspressChart Ver6.6」の4製品。より高速に、使いやすく改良されている。

 「EspressDashboard Ver6.6」「EspressReport ES Ver6.6」では、データ・レジストリ/マップ/ダッシュボード用のPAKファイルをサーバ間で共有できる。また、複数管理者に対応したほか、GUIでCSVファイルから利用者情報をインポートできる。LDAPユーザは既存のActive Directoryを修正せずに統合できる。サーチ・ダイアログ機能により、直接ファイルとフォルダを検索できる。ダッシュボード上のチャートのツールチップに対応し、簡単に詳細情報を取得できる。ランタイム・パラメータ値を指定でき、ドリルダウン・レベルでパラメータに依存するコンテンツを表示できる。スマートフォンやタブレット上で直感的タッチ・スクリーン・ジェスチャを使用できる。

 「EspressReport Ver6.6」では、レポート/サブレポート/ドリルダウン間でシームレスに移動できるPAKファイルを用いて、簡単/効率的に共同作業できる。また、“ALL”パラメータ値を使用でき、個別選択不要ですべての値を選択できる。DHTMLのラウンド・コーナー(角を取る)がカスタマイズ化のエレメントとして追加されたほか、レポート・セル内に縦書きテキストを挿入でき、ビジュアル的要望に対応できる。

 「EspressChart Ver6.6」では、上位と下位を指定する“Top N and Bottom N”オプションを用いて、キー・パフォーマンス・メトリックの概要を取得できる。また、トレンド(傾向)に関して、更に正確なイメージを提供する“スムース・トレンド・ライン”を利用できる。各チャートでの階調度を詳細に設定できるほか、ガントチャートに現在の数値として垂直線を挿入でき、プロジェクトの進捗状況を表示したい時点にラベルを付けられる。


出荷日・発売日 2012年2月13日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】 Excelをドラッグ&ドロップで分析開始!BIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 SAS Visual Analytics 【SAS Institute Japan】 多様な分析ニーズに対応、セルフサービス型BIで実現する現場主導のデータ活用 【クリックテック・ジャパン株式会社】
BI BI BI BI BI
導入企業900社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。 専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。 “かんたん、きれい、わかりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することができる。
BIを生かす秘訣は「Microsoft Office」との連携にあり 動画で理解するセルフサービスBI:データ関連付け不要で、高速分析・資料作成

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038124


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ