アスク、eSATA対応のセキュリティポータブルHDDを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アスク、eSATA対応のセキュリティポータブルHDDを発売


掲載日:2012/02/13


News

 株式会社アスクは、米Rocstor社製の暗号化セキュリティポータブルHDD「COMMANDER 2UE」(500GBモデル)を2月15日に発売する。

 「COMMANDER 2UE」は、幅75mm×奥行き20mm×高さ125mm/重さ200g。セキュリティキーを利用してeNOVA社の暗号化プロセッサ「X-Wall MX」を使用することで、リアルタイムにAES(Advanced Encryption Standard)-256暗号処理を行なう外付けHDD。セキュリティキーは付属の小型USBトークンキーを使用し、ソフトウェア不要で暗号処理を行なうため、OS環境を問わず利用できる。また、USBキーが抜かれた状態ではHDDにアクセスできない上、記録されたデータは暗号化されているため、盗難などの被害にあってもデータの漏洩防止を図れる。

 シャーシは、内部にアンチショックチャンバーを、外装にアルミニウムを採用していて、優れた耐衝撃性を備えている。外装にアルミニウム素材を採用したことで、本体重量の軽減と冷却性能の向上を図っている。PCとの接続インターフェースはUSB 2.0に加え、より高速な転送を行なえるeSATAも用意され、高セキュリティ、高耐久性、高パフォーマンスを備えている。USBバスパワーで駆動し、USBポートから電源を安定供給するためのY字ケーブルも付属している。


出荷日・発売日 2012年2月15日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

仮想サーバの暗号化と管理、セキュリティの懸念を効率的に解消するには? 【ウインマジック・ジャパン】 Linuxサーバデータ暗号化ソリューション SERVER GENERAL 【ソフトエイジェンシー】 セキュリティUSBメモリ作成ソフト InterSafe SecureDevice 【アルプス システム インテグレーション】 ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 暗号化/マルウェア対策/ランサムウェア対策 秘文 Data Encryption 【日立ソリューションズ】
暗号化 暗号化 暗号化 暗号化 暗号化
仮想サーバの暗号化と管理、セキュリティの懸念を効率的に解消するには? 導入も簡単で透過的な、Linuxサーバデータ暗号化ソリューション。
鍵管理や権限別アクセス管理などが容易に実現でき、情報セキュリティの運用負荷を大幅に軽減する。
・汎用のUSBメモリを、管理コンソールでカスタマイズしてセキュリティ機能をつけたものに変換。
・USBメモリの有効期限超過時にはデータの破棄機能も搭載。
ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 PCや記録メディア、ファイルサーバのデータを暗号化。
安全性が確認できるプログラムのみ、機密データやOS管理領域へのアクセスを許可する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038117


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ