クォーレスト、1uのDual Xeon NAND Flash Storage Serverを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クォーレスト、1uのDual Xeon NAND Flash Storage Serverを発売


掲載日:2012/02/10


News

 株式会社クォーレストは、1u(高さ44.45mm)ラックマウントのDual Xeon NAND Flash Storage Server「Qualest RN1X55R3F」シリーズを発売した。

 「Qualest RN1X55R3F」シリーズは、DRAMメモリのように動作するSLC/MLCタイプのNAND-Flashソリッド・ステート・ストレージ(SSS)を搭載している。優れたIOPSでデータ帯域幅が向上することで、リアルタイム・アプリケーション、取引DB、大規模データの処理能力の向上を図れ、各種アプリケーションは最大10倍以上に加速され、同時にシステムでの消費電力は最大10分の1に削減される。NAND-Flash SSSを採用したことで、1台のシステムで従来のストレージ・エリア・ネットワークに匹敵するパフォーマンスを提供し、ITインフラの単純化、ハードウェアやシステム運用コストの節約、維持管理費用の低減を図れる。

 Virtual Protocol Interconnect(VIP)をサポートするMellanox Infinibandコントローラを採用したQDR(ConnectX-2 40Gbps)またはDDR(ConnectX 20Gbps)インフィニバンド・インターフェースを備え、ネットワークや外部ストレージへの高速接続を行なえ、高性能インターコネクト・ソリューションを提供するほか、10ギガビット・イーサネット・ポートとしても利用できる。また、SNF2やDBL2など、ファームウェア内蔵型アクセルレータを利用できるMyricom 10GbEネットワーク・アダプタは、アプリケーションに特化したシステム構築を行なえる。

 Intel 5520チップセットを採用し、95W以下のLGA1366ソケットXeon 5500/5600シリーズCPUを2基まで搭載でき、最大12コア24スレッドのマルチコア演算環境を提供する。3チャンネル構成の240ピンDIMMソケット18本に、48GBまでのアン・バッファードまたは192GB(16GB LRDIMM使用時)までのECC Registered DDR3 800/1066/1333MHzメモリを装備できる。各種インターフェース・カードを増設できるPCI-Express 2.0 x8スロットを2本、1本のロープロファイルx4スロットを装備している。

 OS非依存のIPMI 2.0専用ポートからシステムを遠隔操作でき、Webブラウザ上から電源オン/オフ、ハードウェアの管理・監視、外部メディアからのOSインストールなどを行なえる。また、発熱量の少ない1200W 80Plus高効率電源を採用しているほか、PWM(Pulse Width Modulation)方式システム冷却ファンを搭載し、効率的にシステム全体を冷却する。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

シンプルで高速な仮想化インフラを実現、次世代ストレージの実力は? 【ノックス】 Yahoo! JAPANが200以上の重要DBをオールフラッシュに移行 【日本アイ・ビー・エム】 これからのオールフラッシュアレイはどこで差がつく? 選定時に注目すべき機能 【Dell EMC】 OpenStackブロックストレージの導入における6つの選定ポイント 【ネットアップ】 リアルタイムデータに基づく意思決定と製品力向上を支えるストレージ基盤とは 【日本アイ・ビー・エム】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
シンプルで高速な仮想化インフラを実現、次世代ストレージの実力は? Yahoo! JAPANが200以上の重要データベースをオールフラッシュに移行 これからのオールフラッシュアレイはどこで差がつく? 選定時に注目すべき機能 OpenStackブロックストレージの導入における6つの選定ポイント リアルタイムデータに基づく意思決定と製品力向上を支えるストレージ基盤とは

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038102


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ