日本マイクロソフト、「Kinect for Windows センサー」を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本マイクロソフト、「Kinect for Windows センサー」を出荷


掲載日:2012/02/03


News

 日本マイクロソフト株式会社は、アプリケーション開発者向けに、商用利用可能な「Kinect for Windows センサー」の出荷を開始した。価格はオープン価格で、同社の直営オンラインストアでは2万4800円(税込)。なお、利用するにはソフトウェア開発キット(SDK)またはKinect for Windows用に開発されたアプリケーションが必要。

 「Kinect for Windows センサー」は、Windowsデバイス用のハードウェア製品で、Windows用のソフトウェア開発キット(Kinect for Windows SDK)を使用して開発されたソフトウェアと組み合わせて利用することで、音声認識やモーションセンサ、骨格追跡などのテクノロジーを使用した、直感的で新しい操作方法を通じて、新しい体験やサービスを提供できる。

 プレイヤーの位置や動きを検出する距離センサ、リアルタイムの映像情報を取得する映像センサ、プレイヤーの方向を感知し、周囲の雑音を除去した状態での音声入力に対応するマイクアレイ、上下の角度調整をソフトウェアで制御できるチルト機能を備えているほか、近距離モードに対応している。

 また同社は、「Kinect for Windows SDK Version 1」を公開した。同SDKでは、「Kinect for Windows」用のソフトウェア開発キットとランタイムが提供され、「Kinect for Windows センサー」を使用した、商用利用目的のアプリケーションを開発できる。Kinect for Windowsハードウェアとソフトウェアとのコンビネーションを利用することで、優れた開発プラットフォームがWindowsに提供され、近距離モードやKinectのテクノロジーを利用したアプリケーションを開発できる。


出荷日・発売日 2012年2月2日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

「日本マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20038003


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ