ZMP、最大通信距離100mの9軸ワイヤレスモーションセンサを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ZMP、最大通信距離100mの9軸ワイヤレスモーションセンサを発売


掲載日:2012/02/03


News

 株式会社ゼットエムピー(ZMP)は、9軸ワイヤレスモーションセンサ&SDK「e-nuvo IMU-Z2」を発売した。

 「e-nuvo IMU-Z2」は、9軸ワイヤレスモーションセンサ「e-nuvo IMU-Z」を改良した新製品。無線の通信距離が100mまで対応し、長い距離での歩行計測、屋外のフィールドでの運動計測などを行なえるほか、センサ単体では最大1kHz(1ミリ秒)のサンプリングレートに対応し、車両の振動の計測などのニーズにも活用できる。

 3軸加速度センサ、3軸ジャイロセンサ、3軸地磁気センサを搭載し、3種のセンサと無線/有線通信機能がモジュール化されている。センサ単体での計測に加え、3種のセンサを組み合わせることで静的・動的な姿勢推定を行なえ、3次元の動作計測を行なえ、最大28個までの同時計測を行なえる。

 Bluetooth ver2.0+EDRクラス1を採用し、通信距離最大100m、通信速度最大921.6kbpsでの通信を行なえる(CANを利用した有線接続も可能)。また、設定を切り替えることで、加速度センサ(1ミリ秒、1kHz)、ジャイロセンサ(3ミリ秒、約333Hz)、地磁気センサ(6ミリ秒、約166Hz)の高速計測も行なえる。

 約36mm×52mm×11mm/重さ約20gと小型軽量で、取り付け場所を問わず、対象の運動性能への影響を抑えられる。ライブラリ(フィルタ/姿勢推定器、運動学、3Dグラフィクスなど)、3Dアプリケーション、サンプルプログラムを含む開発環境(SDK)も付属しているため、ユーザのアプリケーションでスムーズに利用できる。

 GPS(Global Positioning System)、気圧、温度、湿度センサを搭載した「e-nuvo Position-Z」とも連携でき、運動に加え、絶対位置や周囲の環境もワイヤレスで計測できる。

 基本パッケージの価格は、一般が29万8000円、アカデミックが19万8000円。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037990


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ