エイムラック、オープンソースグループウェアの新版をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エイムラック、オープンソースグループウェアの新版をリリース


掲載日:2012/02/01


News

 株式会社エイムラックは、無料で使えるオープンソースグループウェアの新版「Aipo6.0.3」をリリースした。

 今回の新版では、“報告書”機能が追加され、特定のユーザに報告書を送れる。ユーザインターフェースのデザインが一新され、ユーザビリティの向上が図られている。また、クラウド版「Aipo+」で向上したユーザビリティや機能がオープンソース版「Aipo」に反映された。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

ガリガリ君の赤城乳業、クラウドでスピード経営へ 老舗の挑戦 【KDDI】 MajorFlowクラウド 【パナソニック ネットソリューションズ】 ストレスチェック制度対応、年1回の実施でも無駄を出さない方法 【インフォグリーン】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【アプレッソ】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
Office 365移行に立ちはだかる“Notesの壁”――赤木乳業の挑戦 会計ソフトやグループウェアと連携して、経費精算や出退勤打刻の機能を提供。経理や人事の作業負担軽減を実現しつつ、現場社員や経営層にも役立つ機能も搭載。 無駄が多いストレスチェック義務への対応――意外な解決ツール 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037954


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ