日本プラントロニクス、UC対応のスピーカーフォンなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本プラントロニクス、UC対応のスピーカーフォンなどを発売


掲載日:2012/02/01


News

 日本プラントロニクス株式会社は、ユニファイドコミュニケーション(UC)に対応した「Calisto 825/Calisto 820」「MDA200」を発売した。

 「Calisto 825/Calisto 820」は、タッチセンサ式ディスプレイを搭載したスピーカーフォン。2.4インチカラーディスプレイとタッチセンサ式ダイヤルキーを備え、通話IDの表示、ダイヤル、応答、切り替え、ミュートといったPCと携帯電話(スマートフォンを含む)間の操作を画面上で簡単に行なえる。付属のワイヤレスマイクを装着することで、電話会議中でも自由に動き回りながら会議を進行できる。

 Bluetoothまたは有線のヘッドセット(3.5mm)を接続することで、通話内容のプライバシーを確保できる。全二重方式のスピーカーフォンを採用し、ノイズキャンセルテクノロジーと連動したワイドバンド音声通話を行なえる。また、Microsoft Office CommunicatorやMicrosoft Lyncを使用して、複数のコミュニケーションデバイスを利用する大企業から中小企業、SOHOまで、様々な組織に適している。

 UCバージョンの「Calisto 825/Calisto 820」は、Avaya、Cisco、IBM、Skypeなどのソフトフォンに対応する。Mバージョンの「Calisto 825-M/Calisto 820-M」は、Microsoft LyncとMicrosoft OCS 2007に対応する。

 「MDA200」は、現有の固定電話や音声通信機器など企業の既存の通信設備を活用しながら、UCへの移行を容易に行なえるオーディオスイッチャー。オフィスの固定電話をプラグ&プレイでUCのインフラに組み入れられる。シンプルなユーザインターフェースを備え、有線またはワイヤレスのUSBヘッドセットを利用した着信応答、通話終了や固定電話とPC通話間の切り替えをボタン操作で簡単に行なえる。また、AvayaやCisco、IBM、MicrosoftなどのUCプロバイダのソフトフォンに対応し、既存の通信設備を活用しながら、UCの導入検討やテスト、採用を行なえる。デスクを共用するフレックスワーカーを擁する企業、ホテル環境など、固定電話からPC中心の通信に移行しているコールセンタなどに適している。


出荷日・発売日 2012年1月31日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037953


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ