JBS、環境関連サービスで「太陽光パネル関連サービス」を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JBS、環境関連サービスで「太陽光パネル関連サービス」を開始


掲載日:2012/01/31


News

 JBサービス株式会社(JBS)は、24時間365日体制でシステム運用を支援する「SMAC:Solution Management and Access Center」の機能を強化し、企業でのスマートグリッド化対応も図った「環境関連サービス」を4月に本格的に開始、第1弾として、「太陽光パネル関連サービス」をスタートする。

 「太陽光パネル関連サービス」は、「SMAC」のシステム運用支援を組み合わせることで、スマートグリッド化対応も図れる。運用・監視サービスでは、「SMAC」のヘルプデスクが用意されるほか、専用の監視システムを利用して、設置先の発電状況・障害状況が24時間365日体制で監視される。技術員による定期点検も提供される。

 設計・施工サービスでは、当初はアライアンス先との連携が提供されるほか、設計に関しては、協業過程でスキルを蓄積し自社技術としての保有を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「運用系業務アウトソーシング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「運用系業務アウトソーシング」関連情報をランダムに表示しています。

「運用系業務アウトソーシング」関連の製品

御社製品の保守サポート、IBMに任せてみませんか? 【日本アイ・ビー・エム】 IT運用をなぜ自動化できないのか? 業務プロセスと解決策とは 【NTTコミュニケーションズ】 複雑なIT環境で障害はつきもの 影響を最小化する構成要素分析 【日本アイ・ビー・エム】 高可用性DBを構築――ノウハウ不要で始めるクラウド移行 【クラスメソッド+他】 ベンダー機種不問、保守切れ製品保守延長可、それって一体? 【日本アイ・ビー・エム】
運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング
ITベンダーの人手不足解消となるか――保守インフラサービスはどこまでできる? IT運用を自動化できないのはなぜか? 成功に導く業務プロセスの特徴と解決策 複雑怪奇なシステムインフラで、もし障害が起きたらどうする? あの不動産情報会社がOracle DBからAmazon Auroraへ移行したわけ ベンダー機種不問、電話一本楽々解決、保守切れ製品保守延長可、それって一体?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037937


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ