リコー、プリントオンデマンドの印刷ワークフローソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、プリントオンデマンドの印刷ワークフローソフトを発売


掲載日:2012/01/25


News

 株式会社リコーは、プリントオンデマンドの印刷ワークフローソリューションとして、印刷の前処理工程での各種機能を提供する「TotalFlow MR」と、印刷ジョブのスケジュール管理機能を提供する「TotalFlow PM」の2製品を2月1日に発売する。価格はそれぞれ60万円、40万円。

 いずれも、プリントオンデマンド業務の生産効率向上を図るソフトウェアの第1弾。「TotalFlow MR」は、印刷ジョブの作成〜編集〜設定までをサポートする。「TotalFlow PM」は、設定した印刷ジョブが業務の流れに沿って効率的に処理されるように印刷スケジュールを管理する。

 「TotalFlow MR」では、新規ジョブの作成時に以前作成したジョブの定型処理手順をテンプレートにした自動実行を行なえ、同じ印刷設定の単純作業の効率化、作業ミスの軽減を図れる。ファイル名/更新日時に基づいたキーワード検索を行なえ、大量の印刷ジョブからも目的のジョブを高速に探し出せる。また、サムネール画面表示を利用することで、直感的な操作で効率的に編集作業を行なえる。様々な編集機能を搭載し、塗りつぶし、テキスト/イメージ挿入、傾き補正などのページレイアウトの編集を行なえる。

 印刷ジョブを構成するパートごとに用紙種類(用紙サイズ、坪量、用紙色など)と給紙トレイを設定できる。リコーのプロダクションプリンタの様々な後処理機能を利用して、ソート、ステープル、パンチ、折りなどを設定でき、仕上げ作業の効率化を図れる。また、操作画面で、印刷結果のプレビューを表示でき、仕上がりイメージを直観的に確認して最終的な印刷を実行できる。印刷ジョブを保存でき、原稿データに加え、複雑な印刷条件の情報もセットで保存できるため、リピートオーダーの際に速やかに印刷ジョブを実行できる。

 「TotalFlow PM」では、状況に応じて印刷ジョブの順序を変更でき、納期の迫ったジョブなどを優先的に印刷できる。複数のプリンタを接続して使用している場合、プリンタ故障時には、速やかに正常なプリンタに振り分けて継続印刷できる。


出荷日・発売日 2012年2月1日 発売
価格 「TotalFlow MR」60万円、「TotalFlow PM」40万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037860


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ