エプソンダイレクト、コンパクトなネットトップPC等の受注を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソンダイレクト、コンパクトなネットトップPC等の受注を開始


掲載日:2012/01/25


News

 エプソンダイレクト株式会社は、ネットトップPCの新モデル「Endeavor Sシリーズ NP30S」と、同モデルをベースにBTO(Build To Order)に対応した「Endeavor NB50E」を発表、同社のオンラインショッピングサイトなどを通じて受注を開始した。

 「Endeavor Sシリーズ NP30S」は、幅20mm×奥行き154mm×高さ173mm(突起部・スタンドを除く)のコンパクトボディーを採用しながら、AMD社製プラットフォームに一新され、チップセットはAMD A45 FCH チップセット、APUはAMDデュアルコアC-60 APUを採用、インターネット閲覧やメールの送受信、簡単な文書作成などの比較的負荷の低い業務に適している。

 OSはWindows 7 Home Premium 32ビット正規版、メモリは2GB、HDDは250GBを搭載している。また、フロントI/Oカバーが着脱式に変更され、コネクタとフロントI/Oカバーが干渉しにくい構造になっているほか、ビデオ出力がDVI-Iに変更されている。

 18.5インチワイド液晶ディスプレイ「LD18W42S」、または21.5インチワイド液晶ディスプレイ「LD22W62S」とディスプレイ一体型キットをパックにした「一体型パック」が用意されていて、ディスプレイ背面にPC本体を取り付けることで液晶一体型PCとして使用でき、省スペース化を図れる上、ディスプレイとディスプレイ一体型キットを個別に購入する場合に比べ、廉価に購入できる。

 「Endeavor NB50E」は、「Endeavor Sシリーズ NP30S」をベースに上位のAPUを採用し、OS・メモリ・HDD/SSDなどのBTOに対応したモデル。OSはWindows 7 Home Premium/Professionalで、32/64ビット版を選択できる。Windows 7 Professionalを選択することで、ネットワークドメインに参加できる。メモリは2GB/4GBの2種類から、HDD/SSDは250GB(5400rpm)HDD/500GB(7200rpm)HDD/80GB SSD(MLC)の3種類から選択できる。

 法人ユーザ向けの各種設定サービス「キッティングBTOサービス」に対応し、管理用シールの貼り付け、IPアドレスの設定や業務用アプリケーションのインストール、ユーザが作成したオリジナルマスタHDDの内容をPCにコピーする“HDDマスタコピー”などでPC購入後の作業負荷の軽減を図れる。20台以上の注文で対応する。また、通常使用時8.7Wの低消費電力で、国際的な省エネルギー制度「国際エネルギースタープログラム」に適合しているほか、動作音も待機時約22dBの静音性を達成している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037854


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ