イデア、AWSを活用した、オラクルのERP導入サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イデア、AWSを活用した、オラクルのERP導入サービスを開始


掲載日:2012/01/25


News

 イデア・コンサルティング株式会社(イデア)は、富士ソフト株式会社からサービス提供を受け、アマゾンウェブサービス(AWS)を活用したオラクルのERP「JD Edwards EnterpriseOne」の導入支援を開始する。

 今回開始される導入支援では、AWSクラウドの柔軟なインフラストラクチャを利用できる。AWSクラウドでは、サーバOSとDBを自由に選択、組み合わせられるため、「JD Edwards Enterprise One」も柔軟に展開できる。AWSクラウドを利用することで、物理的なシステム構築にかかる費用を抑えられ、初期投資を抑えられる上、必要な時に必要な台数(容量)だけ、仮想サーバAmazon Elastic Compute Cloud(EC2)をすぐに調達でき、業務ニーズに応じて拡張できるため、ERPの導入段階ではAmazon EC2を使用した最小構成のサーバで利用し、本番稼働に向けてサーバ容量の増強を図る、といった使い方も行なえる。

 ERPで展開するデータのバックアップ先としてAmazon Simple Storage Service(Amazon S3)を利用することで、安価で安全な仕組みが提供される。AWSは、世界8ヵ所にインフラストラクチャ・リージョン(リージョン内は複数のデータセンタで構成)を設置しているため、立地に非依存のサーバ管理を行なえ、災害対策としても、有用な環境で利用できる。各リージョン内には、アベイラビリティゾーン(データセンタ施設の集合体。各ゾーンは独立し、その他のゾーンからの影響を受けずに運用できるよう構築される)も設計されていて、可用性と耐用性・耐障害性向上を図れるように、ユーザは2ヵ所以上のゾーンを選択できる。

 AWSには、仮想マシンイメージ(Amazon Machine Image:AMI)があらかじめ用意されているため、AWS上で様々な種類の仮想マシンを迅速に準備できる。イデアが提供する、AMIを利用して特定の業界・業務ごとに特化した「JD Edwards Enterprise One」のテンプレートを利用することで、プロトタイプ環境を迅速に構築し、導入期間の短縮を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037851


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ