日本インフォア、モバイルプラットフォームとCRMアプリ等を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本インフォア、モバイルプラットフォームとCRMアプリ等を発表


掲載日:2012/01/25


News

 日本インフォア・グローバル・ソリューションズ株式会社は、同社の統合フレームワーク「Infor10 ION」上に構築したクラウドベースのモバイルプラットフォーム「Infor10 Motion」と、2つのモバイルアプリケーション「Infor Road Warrior」「Infor ION ActivityDeck」を発表した。iPad版は提供中で、iPhone版は2月に提供される予定。

 「Infor10 Motion」は、企業システムとインフォアのデータセンタ上のクラウド環境を連携させる「Infor10 Motion Server」と、利用者やアプリケーションを管理するためのツール「Infor10 Motion App Manager」、アプリケーション開発環境「Infor10 Motion Builder」の3つのコンポーネントで構成されている。「Infor10 ION」上に構築されていて、ERPやCRM、経費管理やサプライチェーンマネジメントなど様々なバックオフィスシステムにプラグインできる。

 「Infor10 Road Warrior」は、外出先から顧客情報を検索して、コンタクト情報や受注状況などの情報にアクセスできるCRMアプリケーション。携帯端末にアラートや承認、タスクを送信することで、すばやい意思決定を支援する。また、ビジネスインテリジェンスを利用して、データの意味をより迅速に理解し、問題を見つけ出し、受注状況などの顧客情報を過去と現在で比較でき、情報を検索するための時間を節約できる。更に、SkypeやFaceTimeなどのコンシューマ向けコラボレーションツールを、顧客の連絡先記録に組み込むことで、営業担当と顧客とのシームレスなやり取りが可能になる。

 「Infor ION ActivityDeck」では、ユーザが移動中で、バックグラウンドでどんな問題が起こっているかを見られない状況でも、クリティカルな問題の解決を図れる。ユーザがバックオフィスのシステムに接続したままの状態を維持することで、重要なタスクを処理し、リアルタイムにアラートを受信し、保留中の要求を承認し、ビジネスを動かし続けることが可能になる。Twitterに似た機能を備え、様々なことをフィルタとして定義して、質問に答え、問題に発展する前に対処できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037846


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ