OLIVE、PDFフォームCSV自動入出力ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OLIVE、PDFフォームCSV自動入出力ツールを発売


掲載日:2012/01/23


News

 オリーブ情報処理サービス株式会社(OLIVE)は、PDFフォーム上にCSVデータで自動差し込みや自動取り出しを行なえる新製品「PDFフォームCSV自動入出力ツール」を2月1日に発売する。

 「PDFフォームCSV自動入出力ツール」では、事前に用意したCSVデータをPDFフォーム上に自動的に差し込めるほか、PDFフォーム上にある差込データに追記・記入されたデータをCSV形式で自動的に取り出せる。コマンドラインで実行できるため、開発ツールに組み込めるほか、CSVデータを入出力するため、他社が採用しているXML形式の入出力に比べ、システム構築をより簡単に行なえる。また、転記作業が不要になり、作業効率向上を図れるほか、フォーム入力されたPDFファイルは双方で保存できる。

 これらにより、見積依頼では、複数の仕入れ先に見積依頼を行なった場合に、見積金額や納期の登録作業を迅速化できる。注文書/納品伝票では、納品数が納品前に確定できるため、出荷指示までのタイムラグを低減できるほか、納品伝票入力が不要になり、大規模なEDIやWebベースでの仕入システムに比べ低コストで運用できる。

 アンケート集計を迅速化できるほか、パート・アルバイトなどの勤務時間は集計業務への転記不要で迅速に勤務表を作成できる。交通費精算も自動集計できる。また、各種登録申請フォームでは、データ転記作業が不要になるため、正確性や事務効率向上を図れる。

 価格は、「PDFフォームCSV自動差し込み」「PDFフォームCSV自動取り出し」が、いずれも10万円。導入・運用指導が5万円(交通費は別途)、サポート(年間保守費用)が各2万円、フォーム作成代行費用(A4)が6万円から。システム構築は別途見積もり。


出荷日・発売日 2012年2月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】
PDFソフト
日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037824


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ