コダマ、スワーフ加工の簡易化など図れる5軸加工CAMの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コダマ、スワーフ加工の簡易化など図れる5軸加工CAMの新版を発売


掲載日:2012/01/23


News

 コダマ コーポレーション株式会社(コダマ)は、5軸加工用CAMシステムの新バージョン「TOPcam M5 v6.12J」を2月1日に発売する。

 「TOPcam M5」は、5軸加工に対応した部品加工用CAMシステムで、3次元CADシステム「TOPsolid」と統合したことで、ジグの設計を行なえ、標準装備のマシンシミュレーションで効率的なツールパスを安全に作成できる。今回の新バージョンでは、ツールパス作成後の工作機械の変更、傾けた工具の側面で切削するスワーフ加工などの機能を備えている。

 ツールパスを作成したあとでも、保存方法の選択、工作機械の選択、軸の置き換え、工具の選択、配置位置の調整の5つのステップで簡単に工作機械を変更できる。使用する機械が未確定でもツールパスの作成を開始でき、加工リードタイムの短縮を図れる。また、連続性が低い隣接する曲面にスワーフ加工を行なう場合、隣接する曲面を指定するだけの簡単な操作で高品質な加工を行なえる。スワーフ加工には、指定した長さを超えるエアカット(空切削)を自動的に省略して加工時間を短縮する機能、複数の工程を一度にまとめて演算し、操作時間を短縮する機能も追加された。

 回転軸が可動範囲を超える場合の制御に関して、ツールパス作成時に、工具軸角度、回転軸のリセット方法を定義できるようになった。また、3軸加工を5軸加工に変換でき、干渉を回避するために、従来のチルト角(工具進行方向への工具の傾斜角度)に加え、リード角(工具進行方向と直角方向への工具の傾斜角度)も調整できるため、工程を分ける必要があった加工も一度に加工できるようになった。アンダーカット部へのツールパスをより少ないステップで作成できるようになった。

 ソフトウェアライセンス使用権のみの価格は、443万1000円(税込、年間のメンテナンス料金別)。


出荷日・発売日 2012年2月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037823


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ