グリー、開発デベロッパーのグローバル展開をクラウドで支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


グリー、開発デベロッパーのグローバル展開をクラウドで支援


掲載日:2012/01/23


News

 グリー株式会社は、米国RightScale社と共同で、クラウド統合運用管理ツール「RightScale Cloud Management Platform」のマルチクラウド管理機能“RightScale”を提供する。

 今回、マルチクラウド管理機能が提供されることで、開発デベロッパー(GREEパートナー)は、株式会社IDCフロンティアのクラウドサービスを利用した大規模なシステム管理を行なえ、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」でソーシャルアプリケーションを提供する際に、それぞれのクラウドベンダを意識せずに、同一のユーザビリティで管理できる。

 サーバテンプレートを有効活用することで、Amazon Web Service、Rackspace、Korea Telecom、Tataなどの世界各地のクラウドに効率的に設定内容を反映でき、運用負荷軽減を図れる。

 GREEパートナー向けに、1ヵ月間の特別無料アカウントが提供され、「RightScale」の有償版機能を試用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 AWS環境の構成管理を自動化、NASAが「Ansible Tower」で得た6つのメリット 【レッドハット+他】 ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 【クレオ】 ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用 【クレオ】 クラウドインフラ管理が課題のSplunkは「Ansible Tower」導入でどう変わった? 【レッドハット】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインタフェースで一元的に行える。 AWS環境の構成管理を自動化、NASAが「Ansible Tower」で得た6つのメリット システムの運用管理基準ITIL、注目の「ライフサイクル管理」とは? 年間約2100万人365日運航を支える「業務支援ツール」導入事例 クラウドインフラ管理が課題のSplunkは「Ansible Tower」導入でどう変わった?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037822


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ