ソリトン、仮想アプライアンス版オンラインストレージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソリトン、仮想アプライアンス版オンラインストレージを発売


掲載日:2012/01/23


News

 株式会社ソリトンシステムズは、オンラインストレージ機能を提供する仮想アプライアンス「HiQZen for VMWare」を発売した。価格は330万円。

 「HiQZen for VMWare」は、オンラインストレージとメールセキュリティ機能とを統合した物理アプライアンス「HiQZen」を仮想化環境で利用できるようにした製品。VMWare ESXi 4.1 Update2、VMWare ESXi 5.0で動作が確認されている。

 データファイルをやりとりする際の2つの方法“メールに添付する”“ブラウザを利用してアップロード/ダウンロードする”が1つのシステムに統合されている。送信者がメールにファイルを添付して送信すると、ファイルはサーバにアップロードされ、受信者にはダウンロード用のURLが通知され、それに従ってダウンロードできるようになる。簡単・安全に送受信できるほか、業務データの送信経路を集中管理でき、セキュリティや内部統制の強化を支援する。


出荷日・発売日 2012年1月23日 発売
価格 330万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の製品

Office 365活用術:Box連携で業務生産性とセキュリティを同時に向上させる 【Box Japan】 オンラインストレージ・パッケージ DocPlug 【鉄飛テクノロジー】 Dropbox Business 【ソフトバンク コマース&サービス】 Office 365とBoxの統合で課題解決〜フレクストロニクスがOneDriveをやめた理由 【株式会社ボックスジャパン 】 多種多様な企業で採用されたクラウド型ファイルサーバの効果とは? 【サテライトオフィス】
オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ
Office 365活用術:Box連携で業務生産性とセキュリティを同時に向上させる 自社のファイルサーバをオンラインストレージとして利用できるソフトウェア。PCやタブレット、スマートフォンを利用した社外からのデータアクセスを簡単に実現。 世界で5億人以上のユーザー、400万社以上の企業が利用するオンラインストレージ。使いやすさと充実した管理機能、セキュリティ機能で企業の生産性向上に大きく貢献する。 Office 365とBoxの統合で課題解決〜フレクストロニクスがOneDriveをやめた理由 多種多様な企業で採用されたクラウド型ファイルサーバの効果とは?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037815


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ