富士通、ICTシステムの安定稼働を支援するサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、ICTシステムの安定稼働を支援するサービスを提供


掲載日:2012/01/20


News

 富士通株式会社は、ICTシステムの安定稼働を支援する品質ソリューション体系「Quality-shaping」に基づいたサービスの提供を4月に開始する。

 「Quality-shaping」では、利用中のシステムで、運用リスクの診断から、計画、要件定義・設計、製造、テストまでのシステムライフサイクル全体に対し、ヒト・モノ・プロセスの網羅的な視点で、“品質”の維持・向上を支援するサービス群を提供する。

 稼働中のシステムの状況を見える化することで、運用リスクを診断し、安定稼働に向けたシステム品質の維持・向上を支援する。一般的な品質検証サービスがカバーする製造工程・テスト工程に加え、運用から上流工程も包含した網羅的なサービスメニューでシステム品質の維持・向上を支援する。モノ(成果物)の検証に加え、システム品質の3要素“ヒト・モノ・プロセス”の視点からシステム品質の維持・向上を支援する。

 第三者の立場で成果物とプロセスを検証する“第三者検証サービス”や、稼働中のシステムの利活用状況を診断することで運用リスクを明確化し、次の施策を提案する“ICT健康診断サービス”などが提供される。

 “品質マネジメント支援サービス”では、品質マネジメントに関わるフレームワーク作りと適用を支援する。ほかの「Quality-shaping」のサービスと組み合わせることもできる。“第三者検証サービス”では、第三者の立場で成果物とプロセスを検証する。

 “CMMI適用支援サービス”では、CMMI(Capability Maturity Model Integration:能力成熟度モデル統合)の導入から運用、評定まで、組織活動のプロセス改善を支援する。“ICT健康診断サービス”では、稼働中システムの健康状態を分析して運用状況を見える化し、改善提案を行なう。また、“品質教育サービス”では、品質教育(品質マインド醸成、管理ノウハウ習得、品質記録の書き方)を、プロジェクト要員に対しオンサイトで行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037808


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ