インフォトレンドジャパン、タワーシステム/1uサイズのNAS発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インフォトレンドジャパン、タワーシステム/1uサイズのNAS発売


掲載日:2012/01/19


News

 株式会社インフォトレンドジャパンは、「EonNAS」シリーズに、2つの新しい製品ラインアップを追加し、発売する。

 「EonNAS Pro」シリーズは、縦型のタワーシステムで、2/5/8個のHDDドライブベイを備えた「EonNAS Pro200/500/800」と、高速性が向上した「850」が用意されている。「EonNAS 1000」シリーズでは、19インチラックに組み込める1u(高さ44.45mm)の筺体サイズに4個のドライブベイを備えた「EonNAS 1100」が用意されている。いずれも、ファイルベースとブロックベースのアプリケーションに1台で対応できる上、様々なサーバやPCに接続でき、異なるOSを利用している場合も容易にファイル共有を行なえる。

 ストレージ資源を活用するための重複排除機能や、データの整合性をエンドトゥエンドで最大化する機能を備えたZFSファイルシステムを備えているほか、様々な機能を搭載している。データ重複排除機能は、特にバックアップ用途や仮想化のアプリケーションに利用でき、条件によってはストレージスペースを90%近く節減できるため、ディスクの空きスペース減少に対応できる。またZFSファイルシステムは、階層的なチェックサムを作成するため、停電やシステム上のデータ転送の乱れなどから発生する、不整合なデータの書き込みリスク低減を図れ、エンド・トゥ・エンドでのデータの信頼性を確保できる。

 ZFSに加え、ストレージ上のデータを保護できる機能を備え、例えば、スナップショット機能では、書き替えを行なったデータだけをストレージの別の場所に保管することで、データエラーが発生した場合にファイル復元を図れる。リモート・リプリケーション(複製機能)では、別の「EonNAS Pro/EonNAS 1000」システム、またはサポートされているサード・パーティーの機器に非同期モードでデータを複製できる。更に、“プールミラー”機能を使用することで、2つの異なる「EonNAS Pro」または「EonNAS 1000」システムに、完全に同期したデータを保持することもできる。

 外部機器を介したデータバックアップ・オプションも装備していて、例えば、PCとサーバの内蔵ディスクにあるデータをバックアップソフトウェアを通して「EonNAS Pro」「EonNAS 1000」システムにバックアップを取れるほか、「EonNAS Pro」「EonNAS 1000」のデータをUSBメモリやeSATAコネクタで接続された外部のディスクドライブにバックアップすることもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

HDD並みの価格で実現するオールフラッシュストレージの4つの効果 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 エントリーモデルでも“使える”フラッシュストレージ「m10」 【東京エレクトロン デバイス】 ストレージ基盤事例:刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない 【ネットアップ】 ASUSTOR 企業向けNAS AS7009RDX 【ユニスター】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】
NAS NAS NAS NAS NAS
知らないと恥ずかしい オールフラッシュ導入による4つの恩恵 大規模向けと思われがちなファイバーチャネル接続SANだが、エントリーモデルも見逃せない。検証済み構成で、導入から運用を一括して頼めるフラッシュストレージを紹介。 ストレージ基盤導入事例――刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない エンタープライズ向けに設計された企業用ラックマウントモデルのNAS。ユニスターによるオンサイト・先出しセンドバックなどの保守も。 フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037776


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ