マイクロエンジン、CMSのスマホ対応やアクセス権管理などを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロエンジン、CMSのスマホ対応やアクセス権管理などを強化


掲載日:2012/01/19


News

 マイクロエンジン株式会社は、スマートフォン対応やアクセス権管理機能などを強化した、“後付け型”のCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)「MicroEngine」の新バージョン「1.1」の提供を開始した。

 「MicroEngine」は、既存のWebサイトに後から追加でき、サイトのファイルを同製品に取り込む必要がない。また、ページ編集時にHTMLファイルを書き出す静的配信タイプながら、ページ間の関連性を管理して必要最小限のファイルを書き出す仕組みが採用されていて、面倒な再構築処理は不要。

 今回の新バージョンでは、アクセス元の端末に応じて応答するページを動的に振り分ける仕組みが用意されているため、画面サイズが小さく回線速度も遅いスマートフォンにはそれに適した軽量なページを配信できる。静的配信型なので、端末によって動的に振り分けるページをあらかじめ生成しておくことで、アクセス急増にも対応できる。

 管理画面のログインユーザごとに、編集可能なページを制限する機能を備えていて、部署ごとの関連するページだけに編集権限を与えるといった運用が可能。ログ管理機能も備え、ユーザのログイン・ログアウト履歴やページ編集などの操作ログを確認できる。

 CSS(Cascading Style Sheets)やJavaScriptファイルをブラウザの管理画面で編集できる機能も追加された。ページの編集機能では、プルダウンメニューから入力内容を選択する機能や、PDFなど任意のファイルをアップロードする機能が追加された。

 価格は、1年間のメールサポートが含まれる製品ライセンスが7万3500円(税込)。


出荷日・発売日 −−−
価格 製品ライセンス:7万3500円(税込)

関連キーワード

「マイクロエンジン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037766


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ