リコー、コンパクトなジェルジェットプリンタ3機種5モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、コンパクトなジェルジェットプリンタ3機種5モデルを発売


掲載日:2012/01/18


News

 株式会社リコーは、インクジェット方式とレーザー方式の優れた技術を兼ね備えたジェルジェットプリンタの新モデル「IPSiO SG 3100/2100/2010L」シリーズ3機種5モデルを1月19日に発売する。価格はオープン価格。

 今回発売されるのは、連続プリント速度がフルカラー/モノクロともA4毎分29枚で、自動両面機能、有線LANを備えた「IPSiO SG 3100」、毎分25枚で有線LANを備えた「IPSiO SG 2100」、毎分25枚の「IPSiO SG 2010L」。いずれも、凹凸の少ないシンプルなスクエアデザインを採用、限られたスペースに設置できる。「IPSiO SG 3100」「IPSiO SG 2100」では、1年間の無償保証に2年間保守をプラスした「安心3年モデル」も用意されている。

 ファーストプリント(A4)は2.5秒以下を達成、単ページ帳票などの出力が多い業務にも適している。生涯耐久は「IPSiO SG 3100」が5年または15万ページ、「IPSiO SG 2100/2010L」が5年または10万ページで、レーザープリンタ並みの高耐久性を備えている。また、用紙補給からインクや廃インクボックスの交換までを前面からの簡単操作で行なえる。操作パネルに2行LCDを採用、消耗品の残量を容易に確認できる。

 「IPSiO SG 3100/2100」は、オプションを装着することで、最大で4WAY・850枚の給紙に対応し、異なる用紙の同時セットや頻繁な用紙交換の手間を省ける。Windows、Mac OS Xに対応、OSが混在するオフィスでも利用できる。また、インターネットプロトコル“IPv6”に対応している。

 アクセシビリティにも配慮し、使いやすさを備えている。従来、本体背面にあった電源や各種ケーブルの差し込み口を本体側面に移動したことで、棚の中に設置する際も簡単に設置できる。色覚の個人差を問わず見やすいように配慮してオペレーションパネルなどを設計したことで、カラーユニバーサルデザイン認証を取得した。また、動作時の平均消費電力は約23.5Wと低電力で、省エネモード時の消費電力も約0.98Wと低電力を達成している。環境に配慮した設計を採用したことで、バイオマスマーク、エコマークを取得したほか、“グリーン購入法”“国際エネルギースタープログラム”に適合している。

 リコー独自の“新レベルカラー印刷機能”を搭載。原稿に応じて適切なインクの濃度調整を行ない、文字はくっきりと、イラストなどのイメージは濃度を落とすことで、モノクロ並みのコストで印刷できる。


出荷日・発売日 2012年1月19日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037756


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ