MONET、重要データを無効化するセキュリティ ソリューション発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MONET、重要データを無効化するセキュリティ ソリューション発売


掲載日:2012/01/18


News

 株式会社MONETは、米国Protegrity社のデータ・セキュリティ ソリューション「Protegrity Token Server」を発売する。価格はオープン価格。

 「Protegrity Token Server」は、重要データの形式を保持したまま意味をなさない別のデータ(トークン)に変換することで無効化する、データ・セキュリティ ソリューション。次世代トークナイゼイション技術を採用することで、小さなフットプリント、高可用性、高パフォーマンスを達成している。また、レプリケーション/コリジョンの発生に対処でき、導入の容易性、運用の高い自由度を備えている。

 トークン化した重要データをDBに格納することで、DB内の情報が漏洩した場合も、無効化されたデータ(トークン・データ)になっているため、本来あるべきデータを無意味化できる。欧米ではPCI DSS準拠にともない、データ・セキュリティにも利用されているほか、クレジットカード情報をトークン化することで、監査期間の短縮を図れ、コスト面での利点も備えている。複数のToken Serverで運用する時も、トークン化テーブルの同期不要で利用できる。

 データのデ・トークン化(復号)は、許可されたユーザ(グループ)/アプリケーションからのみ行なえるようアクセスコントロールすることでセキュアなデータ・ライフサイクルを確保できる。また、ソフトウェア・アプライアンスで提供され、十分な拡張性も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

個人情報検出・暗号化ソリューション 【ネスコ】 ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 InterSafe IRM(インターセーフ アイアールエム) 【アルプス システム インテグレーション】 payShield HSM ファミリー 【タレスジャパン】 機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】
暗号化 暗号化 暗号化 暗号化 暗号化
マイナンバーや個人情報を検出する「P-Pointer」と、ハイレベルのセキュリティを実現するDRM製品「DataClasys」とを組み合わせたソリューション。 ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 ファイルを保存時に自動で暗号化する情報漏洩対策ソフト。パスワードが不要で、暗号化忘れを防止できるほか、利用権限設定も可能。 カード発行・決済取引に特化したアプリケーションと組み合わせて利用するHSM。国際ブランドはもちろんEMV・PCI・Global Platformなど金融関連のセキュリティ標準を満たす。 様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037755


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ