提携:BDとCTC、企業内から利用できるプライベートクラウド提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:BDとCTC、企業内から利用できるプライベートクラウド提供


掲載日:2012/01/17


News

 ブランドダイアログ株式会社(BD)と中部テレコミュニケーション株式会社(CTC)は、法人向けSaaS/クラウドサービスに特化したビジネスアプリケーション領域での戦略的業務提携を行ない、企業内イントラネットワークから利用できる「CTCマネージドクラウド アプリケーションCTC Knowledge Suite」の提供を開始する。

 「CTC Knowledge Suite」では、光ファイバで提供される広域イーサネットサービス(CTC EtherLINK/EtherDIVE/Etherコミュファ)を同時に利用することで、プライベート接続を行なえ、安全で利便性を高めたソリューションが提供される。利用シーンに応じて、インターネット経由で利用するパブリック型と、企業イントラネットワーク経由で利用するプライベート型を組み合わせたハイブリッド型クラウドとしても利用できる。

 社内情報共有の仕組みとスケジュール管理などを提供するグループウェアに加え、営業支援や顧客管理、名刺管理や文書管理を組み合わせて利用できるクラウド型ビジネスアプリケーションで、社内に点在する情報をクラウドサービスに集約、管理データの集計やレポーティング機能を利用して可視化し、売上に直結させる経営判断を支援する。全機能が連携しているため、営業報告から関連したスケジュールなどが紐づき、社内の情報管理を一元的に行なえる。また、必要な情報へのアクセスがトップ画面に集約され、Webブラウザ同様の操作感覚で利用できる。

 大容量バックボーンネットワークと直結するクラウド型サービスで、CTCマネージドクラウドネットワークメニューや広域イーサネットサービスと同時に利用することで、クラウドサービスの利便性を備えた、高セキュリティ・高レスポンスの環境で利用できる。また、Androidスマートフォンなど、様々なデバイスでも利用でき、外出先などでのタイムリーな状況把握を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

元セキュリティ技術者の弁護士がチャットに求めた厳しい条件 【KDDI】 事例で検証! Office 365 はコミュニケーション活性化の切り札か 【大塚商会/日本マイクロソフト】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
元日本IBMのセキュリティエンジニアが求めたチャットツールの要件とは Office 365 導入後を追跡 社内コミュニケーションはどう変わる? 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037736


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ