Doctor Web Pacific、モバイルセキュリティを機器数無制限で提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Doctor Web Pacific、モバイルセキュリティを機器数無制限で提供


掲載日:2012/01/13


News

 株式会社Doctor Web Pacificは、集中管理に対応したモバイルデバイス用セキュリティソフト「Dr.Web Mobile Security Suite」で、法人向けのデバイス数無制限ライセンスの提供を2月1日に開始する。価格は年額9万8000円。

 「Dr.Web Mobile Security Suite」の法人向けライセンスでは、モバイルデバイスへのウイルス対策や、モバイルデバイス紛失時のデータ保護が可能。システム管理者が一元管理でき、日本語GUIを用いて直感的に操作・管理できる。

 今回提供される無制限ライセンスでは、BYOD(Bring Your Own Device:私用デバイスの持ち込み)を含むすべてのデバイスを対象にでき、管理者側で集中管理できることから、法人のセキュリティリスクの低減を図れる。

 なお、デバイス数500以下のライセンスも年額5万円で用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

添付のOfficeファイルも安心して編集できる標的型攻撃対策とは? 【コネクトワン】 マルチエンジン型ウイルス対策ソフトウェア 「Metascan」 【ネクスト・イット】 次世代マルウェア対策「CylancePROTECT」 【日立ソリューションズ】 なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか 【シマンテック】 感染前提のマルウェア対策、VDIの次の仮想化セキュリティは? 【ヴイエムウェア】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
添付のOfficeファイルも安心して編集できる標的型攻撃対策とは? 最大30種類のウイルススキャンエンジンを動作させ、マルウェアの検出率を最大限に高めたウイルス対策ソリューション。インターネット接続ができない閉環境でも使用が可能。 AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。 なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか 「VDI+セキュリティ製品」でも防御は不完全……何が足りない?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037696


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ