パソナ、自治体向けに給与計算のアウトソーシングサービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パソナ、自治体向けに給与計算のアウトソーシングサービスを開始


掲載日:2012/01/04


News

 株式会社パソナは、地方自治体の臨時職員・非常勤職員の給与計算システムを開発/運用するアウトソーシングサービスを1月より開始する。

 今回開始されるサービスは、セールスフォース・ドットコム社のクラウド基盤「Force.com」で開発/運用される。短期間でシステムを構築でき、セキュリティを確保できるほか、従量課金制なので初期費用の負担を軽減できる。システム変更にも柔軟に対応できる。

 同社では、市区町村向けの総務事務業務のアウトソーシングサービスとして、導入コンサルティングから運用サービスに加え、クラウドを活用したシステム開発/運用サービスを提供することで、ワンストップサービスを展開していく。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「パソナ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

タワーレコードなど4社に学ぶ人事給与システム刷新のポイント 【SCSK】 人事部門とIT部門の連携で何が変わる? 2部門がコラボすべき5つの理由 【ServiceNow Japan】 グローバル人材マネジメントサービス Cultiiva Global/HM 【NEC】 形だけの働き方改革にしないこれからの「勤怠管理システム」に必要なものとは 【科学情報システムズ】 STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
タワーレコードなど4社に学ぶ人事給与システム刷新のポイント 人事部門とIT部門の連携で何が変わる? 2部門がコラボすべき5つの理由 社員のプロファイルを見える化。人材マネジメントに関わる目標管理、パフォーマンス管理、キャリア開発、後継者管理などを効率的に実行し、人材戦略の実行を支援する。 形だけの働き方改革にしないこれからの「勤怠管理システム」に必要なものとは 1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037626


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ