ゼッタテクノロジー、Rと連携し大規模データ処理図れる製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゼッタテクノロジー、Rと連携し大規模データ処理図れる製品発売


掲載日:2011/12/26


News

 ゼッタテクノロジー株式会社は、統計解析用オープン言語「R」を取り込み、機能連携を図れる「Adam-Lite for Personal」を2012年1月31日に発売する。

 「Adam-Lite」は、統計業務向け処理ソフト「Adam family」の1つで、大規模データの高速処理機能を備えながら、クライアントPCのスタンドアロン環境でも機能性を維持、利便性と拡張性を備えている。「R」をスクリプト内に直接書き込めるようになり、Adamとのシームレス連携を図っている。「R」記述のプログラム(スクリプト)をそのまま移植、利用できるため、超大量データの処理を100万件を超えるレベルにまで引き上げて高速処理を容易に行なえる。

 「Adam family」のレポーティング処理に加え、グラフ描画が「R」言語が備える機能を利用することで強化され、処理結果を直接グラフ表示したり、作成資料に貼り付けられる。これらにより、統計処理を、より分りやすく表現できる上、「R」言語の進化と拡張性を取り入れた処理も行なえる。

 発売後には同社サイト内に、テンプレートやスクリプトに加え、拡張例や具体的な処理事例の紹介などを掲載した専用コミュニティーがオープンされ、活用するための支援が行なわれる予定。

 PCで100万件を超えるデータからクロス表・リスト表・共分散行列などを高速集計でき、統計数値を比較しやすい統計表作成機能を備えていて、対比すべき数字を縦・横に並べたり、まとめて対比できる。表頭・表側・表別の内容をそれぞれ3次元まで指定できるほか、表の組み換え・カテゴリ指定・小計の挿入を行なえる。構成比、累積度数、指標化、基準化の計算・表示を容易に行なえるほか、表間計算・表内計算・表からのデータ抽出・表結合を行なえる。また、複数行(または列)をキーにしたソートを行なえるほか、各行ごとに高順位(または低順位)を表示できる。帳票出力の表現力を高める、様々な罫線パターンを装備している。

 価格は、1セット9万8000円(初年度分ライセンス込み)。


出荷日・発売日 2012年1月31日 発売
価格 1セット9万8000円(初年度分ライセンス込み)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037605


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ