日立、ネットワークストレージサーバでUPS内蔵モデルを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、ネットワークストレージサーバでUPS内蔵モデルを出荷


掲載日:2011/12/26


News

 株式会社日立製作所(日立)は、中小規模のファイル共有、バックアップ用途向けのネットワークストレージサーバで、無停電電源装置(UPS)を内蔵した「HA8000/NS10 内蔵UPSモデル」の出荷を12月28日に出荷する。価格は42万8000円から。

 「HA8000/NS10 内蔵UPSモデル」は、幅176mm×奥行き475mm×高さ396mm(突起部除く)で、OSにWindows Storage Server 2008 R2 Standardを採用している。タワータイプのサーバ筐体内にUPSを内蔵することで、ネットワークストレージサーバと、事業継続計画(BCP)対応を図れるUPSを同時に容易・省スペースで導入できる。

 同製品用に最適化された専用のUPS管理ソフトウェアがあらかじめインストールされている上、管理ソフトウェアの標準設定値が入力済みなので、容易にUPS機能を使用できる。同製品用のUPS管理ソフトウェアは、停電発生時のシステム保護設定や、電源オン/オフのスケジュール運転設定などを、シンプルな画面表示で設定できるため、情報システム管理部門がない小規模な企業や、システム管理者が不在の支社・営業所などのオフィスでも、容易にUPSの運用管理を行なえる。

 UPSを別途外付けした場合に比べ、設置スペースを約32%削減でき、店舗や小規模オフィスなど、IT機器の設置場所が広く取れない環境での導入や、オフィスの省スペース化などのニーズに対応する。また、UPSを内蔵し、内蔵しているRAIDコントローラのライトキャッシュ設定を常時オンに設定できるため、ライトキャッシュ設定をオフに設定した場合に比べ、ファイル書き込み性能がファイル共有用途時で約5倍、バックアップ用途時で約3倍に向上している。


出荷日・発売日 2011年12月28日 出荷
価格 42万8000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037596


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ