SCSK、Oracle EBSのアップグレードとその後のシステム運用を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSK、Oracle EBSのアップグレードとその後のシステム運用を支援


掲載日:2011/12/22


News

 SCSK株式会社は、Oracle EBS(Oracle E-Business Suite)の最新版へのアップグレードプロジェクトでのコスト削減と、その後のシステム運用コストの最適化を図る「AMOスマートソリューション for Oracle EBS」の提供を開始した。

 「AMOスマートソリューション for Oracle EBS」は、イスラエルPanaya Ltd.が提供するクラウド型システムコード解析ツール「Panaya」と、SCSKが提供する運用・保守アウトソーシング「AMOサービス」を組み合わせたもの。

 「Panaya」のコード解析技術を用いて、企業のシステム環境から抽出したアドオンプログラムと利用実績情報を基に、最短48時間以内で、アップグレードにともなう影響を分析できる。分析結果を基に、アップグレード後に問題が発生するアドオンプログラムの特定と修正方法、プログラムの依存関係を考慮した効率的テスト方法が提案される。また、アップグレードプロジェクトフェーズでプロジェクトマネジメントを支援する機能も備え、高品質で適正なコストのアップグレード支援が行なわれる。従来のアップグレード手法に比べ、最大50%(Panaya実績値)のコスト削減も可能。

 アップグレード工程で得られたシステム環境の分析情報と、「AMOサービス」のアプリケーション運用ノウハウを基に、システムライフサイクルの改善・運用コストの最適化が図られる。SCSKの専門チームで、ユーザからの問い合わせ窓口を一元化し、関連ベンダとの連携の上、システム障害対応・仕様確認・作業依頼など日々の運用をワンストップサービスで提供する。サポート種類として、24時間電話対応、オンサイト(企業拠点内)での運用・保守、各種レポーティングサービスなど様々なメニューが用意されていて、各企業が求めるサービスレベルに応じてメニューを選択できる。また、作業時間を基にした“コストの見える化”を図れ、日々の運用コストの最適化を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「運用系業務アウトソーシング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「運用系業務アウトソーシング」関連情報をランダムに表示しています。

「運用系業務アウトソーシング」関連の製品

SAP運用サポート「ASCサービス」 【日鉄日立システムエンジニアリング】 空撮対応からデータ活用まで――ドローン活用がすぐできる運用統合管理サービス 【日立システムズ】
運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング
SAPの運用保守アウトソーシングサービス。必要工数が1人月未満といった小さなニーズから、システム全般の安定稼働を徹底させるフルサポートまで幅広いメニューを用意。 空撮対応からデータ活用まで――ドローン活用がすぐできる運用統合管理サービス

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037563


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ