PSC、埼玉のデータセンタで法人向け光ファイバサービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PSC、埼玉のデータセンタで法人向け光ファイバサービスを発売


掲載日:2011/12/21


News

 株式会社ピーエスシー(PSC)は、クラウドコンピューティングサービスの1つとして提供する“PSC埼玉データセンター”内に、株式会社UCOMが提供する「UCOM光」の通信基地局(UCOM光ノード)を開設、同データセンタ内での「UCOM光」サービスを発売した。

 “PSC埼玉データセンター”は、震度7の地震にも耐えうる建築構造、停電時でも無停止を図れる特別高圧2回線受電、自家発電機、24時間365日の運用監視体制を備え、ディザスタリカバリサイトとしても利用できる各種オプションサービスが用意されている。

 今回、データセンタビル内にUCOM光ノードを開設することで、“PSC埼玉データセンター”ではUCOMの法人向け光ファイバサービス「UCOM光」を、約2〜3週間の短期間で利用を開始できるようになる。


出荷日・発売日 2011年12月19日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

IT環境に付き物の課題を解決し、ハイブリッドIT移行を実現する「4つの指針」 【日本ヒューレット・パッカード】 ハイブリッドクラウド時代のデータ管理、複雑な環境を効率化するポイント 【ネットワンシステムズ株式会社】 オンプレミスのデータセンターに従量制ITモデルを実装すると何が変わるのか? 【日本ヒューレット・パッカード】 ハイブリッド化してもダウンタイムが減らない、その原因はローカルにあり 【シュナイダーエレクトリック】 クラウドだけでは解決できない、大規模コンテンツ配信やIoTにどう対応する? 【シュナイダーエレクトリック】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
IT環境に付き物の課題を解決し、ハイブリッドIT移行を実現する「4つの指針」 ハイブリッドクラウド運用の肝、モビリティを高めるデータ管理法 オンプレミスのデータセンターに従量制ITモデルを実装すると何が変わるのか? ハイブリッド化してもダウンタイムが減らない、その原因はローカルにあり クラウドだけでは解決できない、大規模コンテンツ配信やIoTにどう対応する?

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037546


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ