大塚商会、企業PCのリスクを可視化するレポートサービス無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


大塚商会、企業PCのリスクを可視化するレポートサービス無償提供


掲載日:2011/12/21


News

 株式会社大塚商会は、ユーザの事業所に設置されているPCの環境を調査し、結果をレポートにまとめて必要な対策をアドバイスする「PCリスク可視化レポートサービス」の無償提供(1企業につき1回、PCの台数は無制限)を開始した。

 「PCリスク可視化レポートサービス」では、Windowsパッチの適用状況や、ウイルス対策製品のパターンファイルが最新かどうか、脆弱性が確認されているAdobe製品のインストール状況といった、セキュリティリスクの有無をレポートする。また、MS OfficeとAdobe製品が、実際に何台のPCにインストールされているかをレポートする。購入したライセンス数と比較することで、ライセンス違反の有無をチェックできる。更に、古いPC(OS)がどのくらいあるかも把握でき、古いPCをWindows 7のノートPCに入れ替えた場合どの程度の節電効果が見込めるのかのシミュレーション結果もレポートされる。

 同サービスを利用することで、企業に導入されているPC全体のハードウェアやソフトウェアの状態を把握でき、潜在的なリスクなどを可視化できる。これをもとに、セキュリティ対策やコンプライアンス対策を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償(1企業につき1回、PCの台数は無制限)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

アプリケーションのセキュリティ管理を行うための5ステップ 【日本アイ・ビー・エム】 2大Web攻撃への備えは万全か? Webページとネットワークの脆弱性をプロが診断 【ゲイトウェイ・コンピュータ】 4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で苦慮、なぜ? 【日本アイ・ビー・エム】 狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由 【日本アイ・ビー・エム】
セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断
管理者がアプリケーションのセキュリティ管理を行うための5つのステップ 2大Web攻撃への備えは万全か? Webページとネットワークの脆弱性をプロが診断 4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で立ち往生、それはナゼか? 狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037544


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ