日本HP、AMD Opteron 6200シリーズを搭載したサーバ5機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、AMD Opteron 6200シリーズを搭載したサーバ5機種を発売


掲載日:2011/12/21


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、1プロセッサあたり最大16コアに対応したAMD Opteron 6200シリーズを搭載したx86サーバ「HP ProLiant サーバ」の新モデル5機種を発売した。

 「HP ProLiant DL165 G7」は、同プロセッサを最大2基32コア搭載(2P/32C)できる1u(高さ44.45mm)ラックマウント型サーバ。CPUクロック数は最高2.6GHzに対応し、メモリは24スロット、最大384GBを搭載できる。最大HDD容量は12TBで、3.5インチドライブを最大4基、または2.5インチドライブを最大8基内蔵できる。

 「HP ProLiant DL385 G7」は、同プロセッサを最大2基32コア搭載(2P/32C)できる2uラックマウント型サーバ。CPUクロック数は最高3.0GHzに対応し、メモリは24スロット、最大512GBを搭載できる。最大HDD容量は16TBで、ホットプラグ対応2.5インチドライブを最大16基内蔵できる。

 「HP ProLiant DL585 G7」は、同プロセッサを最大4基64コア搭載(4P/64C)できる、ハイパフォーマンス環境向け4uラックマウント型サーバ。CPUクロック数は最高3.0GHzに対応し、メモリは48スロット、最大1TBを搭載できる。最大HDD容量は8TBで、最大11の拡張スロットを備えている。

 「HP ProLiant BL465c G7」は、同プロセッサを最大2基32コア(2P/32C)、最大512GBメモリを搭載できるハーフハイトブレードサーバ。10Gb CNAを2ポート標準搭載し、FlexFabricに対応する。ホットプラグ対応2.5インチドライブを最大2基内蔵できる。

 「HP ProLiant BL685c G7」は、同プロセッサを最大4基64コア(4P/64C)、最大1TBメモリを搭載できるフルハイトブレードサーバ。10Gb CNAを4ポート標準搭載し、FlexFabricに対応する。ホットプラグ対応2.5インチドライブを最大2基内蔵できる。

 いずれも、ネットワークの帯域/ポート数不足に対処できるHP Virtual Connectテクノロジーを備えているほか、80PLUS Platinum認定パワーサプライや、消費電力の上限値を設定できるHP Dynamic Power Cappingなどの節電テクノロジーを備え、大規模処理を低消費電力でバランスよく実行できるプラットフォームが提供される。


出荷日・発売日 2011年12月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037542


IT・IT製品TOP > サーバー > ブレードサーバ > ブレードサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ