日本HP、高速・高品質のUV硬化型ワイドフォーマットプリンタ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、高速・高品質のUV硬化型ワイドフォーマットプリンタ発売


掲載日:2011/12/21


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、印刷業界向けに、様々な素材に高速・高品質で印刷できるUV硬化型ワイドフォーマットプリンタで、フラットベッド型の「FB7600」とロール to シート型の「TJ8600」を発売した。価格はそれぞれ1億5860万円、8580万円。

 「FB7600」は、165cm×320cm・厚さ25mmまでの硬質(板状)素材へ直接印刷できる。素材を問わないUV硬化方式を採用していて、店舗装飾やPOP用のスチレンボード、交通看板用のアクリル板をはじめ、床材に用いられるタイルやアルミ複合板などの建材まで、様々な素材・用途に柔軟に対応できる。

 最速毎時500平方メートル、または毎時フルサイズシート95枚と高速に印刷できる上、自動素材搬送システムを搭載していて、素材の固定作業から排紙作業を自動化でき、ワークフロー削減を図れる。オプションのマルチシートローディングテーブルを設置することで、4枚までのシートを同時に給紙できる。また、採用されているインク「HP FB221」は、屋内での化学物質の排出量などの基準をクリアし、GREENGUARD Children & Schoolsの認証を取得している。

 「TJ8600」は、最大1.6m幅のロール素材に、最速毎時480平方メートルと高速に印刷できる。オプションで両面印刷に対応し、FFシートや遮光ターポリンなどの両面印刷用素材でも高精度な位置合わせを行なえる。

 柔軟性が向上した新UVインク「HP TJ201」を採用している。車両ラッピングをはじめフリートマーキングなどの曲面施工にも対応できるほか、折り曲げてもインクの硬化膜が割れにくいため、タイベックやユポなどの紙素材にも適応できる。また、グロス(光沢)仕上げにより高級感や視覚的インパクトを演出するグロスルック機能を標準搭載。表面全体に艶やかな光沢感を高めるフルグロスと、特定の領域だけを際立たせるスポットグロスを使い分けられる。

 両機種とも、印刷解像度は最高600dpiで、1年間の標準保証と2年間の延長保守が用意されている。


出荷日・発売日 2011年12月19日 発売
価格 「FB7600」:1億5860万円、「TJ8600」:8580万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037539


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ