さえソフト、GPUを用いる高速な3Dレンダリングソフトの新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


さえソフト、GPUを用いる高速な3Dレンダリングソフトの新版発売


掲載日:2011/12/21


News

 有限会社さえソフトは、企業の製品企画部門や工業デザイナー向けに、GPUを用いて高速に、設計データから写真品質の画像を生成できる、3次元(3D)レンダリングソフトの新版「Bunkspeed Shot 2012」を発売した。価格は6万8000円。

 「Bunkspeed Shot 2012」では、GPU内の多数の計算ユニットとCPUコアを用いた並列計算が可能なので、画像ができあがるまでの待ち時間を短縮でき、トレーニング/勘/習熟もほとんど不要になる。NVIDIAの低価格なグラフィックスボードを組み合わせれば、思いつきでの操作からでも、すぐにリアルな陰影をともなった仮想的な写真を生成できる。実在していない商品を製品化する際に、様々な素材やカラーの検討に利用したり、パンフレットやマーケティング向けの写真画質の画像を生成できる。

 3Dフォーマットは、IGES/ライノセラス/ソリッドワークスなど、デザインや設計用のソフトウェアに対応している。また、Windows Vista/7の64ビット版で利用できる。


出荷日・発売日 2011年12月19日 発売
価格 6万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037538


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ