ソリトン、仮想デスクトップの認証を強化するソフトの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソリトン、仮想デスクトップの認証を強化するソフトの新版を出荷


掲載日:2011/12/20


News

 株式会社ソリトンシステムズは、仮想デスクトップの認証を強化する「SmartOn ID for リモートアクセス」の新バージョン「バージョン2.2.1」の出荷を開始した。価格は、1仮想デスクトップあたり1万5000円。

 「SmartOn ID for リモートアクセス」は、シンクライアント端末利用時に接続先となる仮想デスクトップに対して、ICカードとパスワードの2要素を用いた強固な認証を行なえるソフトウェア。

 今回の新バージョンでは、従来のRDP(Remote Desktop Protocol)に加え、VMware Viewに採用されている画面転送プロトコル“PCoIP”(PC over IP)に対応したため、CADや3次元グラフィックスを利用する製造分野や、高解像度の画像を利用する医療分野などで使用できる。また、Citrix XenDesktop 5.5、Citirx XenApp 6.5、VMware View 5.0といった、主要なデスクトップ仮想化システムの新版に対応した。


出荷日・発売日 2011年12月20日 出荷
価格 1万5000円/仮想デスクトップ

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

「シンクライアント」関連の製品

テレワークやBYODを低コストかつ安全に実現するシンクライアント活用術 【日本ナレッジ】 HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】 アシスト Citrix サポートセンター 【アシスト】
シンクライアント シンクライアント シンクライアント
安全かつ運用も楽な働き方改革を実現――USB型シンクライアントの実力 HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。 実績豊富なアシストのエンジニアによるXenDesktop、XenAppの導入/運用サポート。アシスト以外のベンダーによる構築環境であっても高品質のサポートを提供可能。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037526


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ