シマンテック、ストレージ管理と高可用性製品の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シマンテック、ストレージ管理と高可用性製品の新版を発売


掲載日:2011/12/19


News

 株式会社シマンテックは、ストレージ管理と高可用性製品の新版「Veritas Storage Foundation製品群 6.0」を12月20日に発売する。

 今回発売されるのは、Veritas Storage Foundation 6.0、Veritas Cluster Server 6.0、Veritas Operations Manager 4.1など全12種類の製品群。既存のストレージ基盤を変革する機能が、異機種混在環境でマルチOS、マルチプラットフォーム対応で提供され、企業のプライベートクラウドへの移行や構築、ビッグデータに対応するストレージ管理を支援する。

 既存のストレージ資産を活用しながら、プライベートクラウドを構築するために、ストレージの利用効率、可用性(耐障害性)、管理性の3つの側面を向上させる新機能を備えている。利用効率の向上を図るため、Storage Foundation 6.0では、ファイルシステムレイヤでの重複排除と圧縮機能を同時にサポートした。

 可用性の向上を図るため、Cluster Server 6.0とSymantec ApplicationHA 6.0では、継続的な高可用性を図れ、サービスの中断期間の短縮を図れる“バーチャル・ビジネス・サービス(VBS)”を装備した。Cluster Server 6.0(UNIX/Linux/Windows版共通)では、障害検知を高速化する“インテリジェント・モニタリング・フレームワーク(IMF)”という機能を装備した。Cluster Server 6.0 for Windowsでは、Windows Serverアプリケーションのフェールオーバーを高速化する機能が追加された。

 Hyper-V仮想OSでの可用性向上を図るため、Storage Foundation 6.0 for Windowsでは、Windows Server Hyper-V仮想マシンのライブマイグレーションとの協調を実現した。KVM仮想OSの可用性向上を図るため、Storage Foundation HA 6.0(Storage Foundation 6.0とCluster Server 6.0から構成されるスイート製品)では、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)の仮想化技術KVMと協調したことで、VMware HAに相当する機能が装備された。

 異機種混合環境での管理性向上を図るため、リソース管理製品の新版Operations Manager 4.1では、業務サービスの可用性と異機種混合ストレージ環境の一元管理を行なえるほか、新しいオプションのOperations Manager Advancedを利用することで、各部門のリソース消費を基に課金できる。

 また、プロセッサ・コアの実際の使用状況に基づくライセンスのみを購入することで製品を使用できる、新しい価格体系が導入されている。


出荷日・発売日 2011年12月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

クラウド基盤に関するアンケート 【ニュータニックス・ジャパン】 フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★クラウド基盤に関するアンケート ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037513


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ