ゾーホージャパン、クラウドCRM新版でソーシャル機能などを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゾーホージャパン、クラウドCRM新版でソーシャル機能などを追加


掲載日:2011/12/19


News

 ゾーホージャパン株式会社は、クラウド型CRM(顧客管理)サービス「Zoho CRM」の新版の提供を開始した。

 今回の新版では、デザインが刷新されたほか、ソーシャルCRM機能“Zoho CRM Pulse”が追加された。他システムとの連携も強化され、“LinkedIn連携”“Zohoクリエーター連携”“Web通知連携”“Google Appsカレンダー連携(双方向同期)”の4機能が装備された。

 デザインの刷新では、最近使用した項目や予定情報などをシンプルなアイコンメニューに集約したり、フォントのトーンを抑えたことで、必要なデータが強調され、自然に操作できる。また、マウスクリックやスクロール操作の削減が図られていて、例えばデータの参照画面上でクリックすることで特定の項目だけ編集可能になるほか、登録ボタンや編集ボタンが画面上部に固定配置され、データ部だけをスクロールできる。

 “Pulse”では、「Zoho CRM」に登録されている取引先/担当者/商談情報など、欲しい情報をフォローすることで、それらの最新情報をFacebookやTwitterのタイムラインのようにリアルタイムで表示できる。逆に、一定期間何もアップデートがないフォロー対象をピックアップすることもできる。

 “LinkedIn連携”では、連絡先の情報を“LinkedIn”のプロファイルとリンクできる。取引先や営業先の担当者が“LinkedIn”にプロファイルを登録していれば、より詳しい情報を得られる。

 “Zohoクリエーター連携”では、DBアプリケーションを簡単に作成できるクラウドサービス「Zohoクリエーター」で作成したカスタムアプリケーションを「Zoho CRM」のメニューとして簡単に追加できる。

 “Web通知連携”では、プッシュ型の連携が可能。特定項目が更新されたタイミングなど、Web通知を実行する条件を設定し、連携先システムのURLに対してGETまたはPOSTメソッドによるHTTP/Sリクエストを発行できる。「Zoho CRM」内のデータをXMLやJSONフォーマットのパラメータとして付加できるので、外部システムとの動的なデータ連携を容易に行なえる。

 “Google Appsカレンダー連携”では、「Zoho CRM」の予定をGoogleカレンダーと双方向で同期できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

CRMソリューション「Visionary」 【フュートレック】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 顧客離反を防ぐ「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 【セールスフォース・ドットコム】 現場力を最大化するCRM基盤 やずや社長が語る通販システムの「極意」 【日本電気株式会社】 日経人事ウオッチPro 【日本経済新聞社】
CRM CRM CRM CRM CRM
ナノ・ユニバースやアトレでも取り組むオーダーメイド型CRMの活用法 デジタルマーケティング戦略の鍵――アジャイルで実践するための5つの要素 顧客離反を防ぐ3つの方法――「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル やずや 導入事例:通販システムを少人数で効率的に――CRM導入の舞台裏に迫る もう新聞チェックは不要、6700社・30万人のプロフィールから人事情報を自動収集

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037512


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ