エクセルソフト、Atom向けソフト開発/最適化ツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、Atom向けソフト開発/最適化ツールの新版を発売


掲載日:2011/12/16


News

 エクセルソフト株式会社は、インテル コーポレーションが提供する、Atomプロセッサ向けアプリケーション開発/最適化ツール「インテル Atom プロセッサ向けインテル エンベデッド・ソフトウェア開発ツール・スイート 2.3」を発売した。Linux版のシングル・ユーザ・ライセンスの価格は20万円。

 「インテル エンベデッド・ソフトウェア開発ツール・スイート」は、AtomプロセッサとLinuxが搭載されたモバイル・インターネット・デバイス/組込み機器/ネットブック向けソフトウェアを開発/最適化するためのツールセット。ソフトウェア開発のそれぞれの工程に対応したツールを使用することで生産性向上を図れる。

 今回のバージョンに含まれる「インテル C++ コンパイラー 12.1」は、GCCと互換性があるため、既存コードからの移植が容易。Atomプロセッサに対応した最適化を行なえ、パフォーマンス向上を図れるほか、高速化することでデバイス全体の消費電力を抑制し、バッテリ持続時間の伸長を図れる。

 「インテル IPP 7.0」は、マルチメディア/データ処理/通信アプリケーションなど16の分野をカバーするAPI関数を提供し、Atomプロセッサ向けに最適化されたライブラリを備えている。

 「インテル VTune Amplifier XE 2011」は、Atomプロセッサに対応したイベントベース・サンプリング機能を備えている。ユーザ・インターフェースが改善されていて、簡単にパフォーマンス問題を特定できる。特別なコンパイルなしでアプリケーションのパフォーマンスを解析できるほか、デバイス上で実際に動作しているコードをチューニングできる。MeeGo 1.2やYocto Project 1.1など最新の環境に対応している。

 「インテル アプリケーション・デバッガー 2.3」は、カーネル/低水準ドライバのデバッグに対応している。実行トレース機能を備え、メモリリークや、データ構造のアライメント、実行フロー問題のデバッグにかかる時間の削減を図れる。

 「インテル JTAG デバッガー 2.3」では、ハードウェアへの直接アクセスが可能で、ターゲット・プロセッサ上でOSを実行せずに、シリコン固有の機能にアクセスできる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

API活用で医療統計データを提供、公開と運用を一元管理する仕組みとは? 【日本アイ・ビー・エム】 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 【日本アイ・ビー・エム】 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 多機能・高精細ビューイングエンジン PrizmDoc 【ラネクシー】 セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? 【日本アイ・ビー・エム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
API活用で医療統計データを提供、公開と運用を一元管理する仕組みとは? 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 PrizmDoc は開発ツールです。Webアプリケーション上に構築するビューイングエンジンです。低コストで効率的に多機能・高精細ビューイングソフトを作成可能。 セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037477


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ