JP-Secure、モジュール動作のホスト型WAF製品ベータ版をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JP-Secure、モジュール動作のホスト型WAF製品ベータ版をリリース


掲載日:2011/12/15


News

 株式会社ジェイピー・セキュア(JP-Secure)は、Webサーバにモジュールとして組み込んで利用するホスト型のWebアプリケーションファイアウォール(WAF)「SiteGuard Lite」のベータ版をリリースし、2012年2月中旬(予定)に発売する。

 「SiteGuard Lite」は、プロキシ(ネットワーク)型のWAF製品「SiteGuard」のトラステッド・シグネチャ検査機能を備え、クロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションといったリスクの高い攻撃を重点的に防御するシンプルなホスト型のWAF製品。トラステッド・シグネチャをベースにしたブラックリスト型の防御機能を搭載している。トラステッド・シグネチャは自動更新されるため、ユーザ側での煩雑なチューニング不要で、標準設定で最新の脅威に対応できる。検査対象の除外や独自の防御ルール作成など、個別の要件にも柔軟に対応できるカスタム・シグネチャ検査機能も搭載している。

 Webサーバのモジュールとして動作するため、専用ハードウェアやネットワーク構成の変更不要で導入できる。初期バージョンでは、Red Hat Enterprise Linux/CentOS上で動作するApache Webサーバに対応している。また、設定項目が絞り込まれているため、迅速に導入できる。高度な知識不要で利用できるように、全設定は直観的なWebインターフェース上で行なえる。

 アラート機能を備え、攻撃検出時には管理者にメールで通知できるほか、アクセス元に対してはエラーレスポンスを送信する機能を備えている。いずれの内容も日本語で編集できる。

 ベータ版は無償で利用でき、2012年3月31日まで無償でテクニカルサポートサービスも提供される。なお、販売開始時にはベータ版のユーザ向けに専用ディスカウントプランが用意される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WAF」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAF」関連情報をランダムに表示しています。

「WAF」関連の製品

TrustShelter/WAF 【NTTテクノクロス】 脆弱性対策にDDoS攻撃、企業の「顔」であるWebサイトへの攻撃にどう対処するか 【株式会社ラック】 シマンテック クラウド型WAF 【ソフトバンク コマース&サービス】 クラウド型WAF「攻撃遮断くん」 【サイバーセキュリティクラウド】 TrustShelter/WAF 【NTTテクノクロス】
WAF WAF WAF WAF WAF
自社に最適なWAFをどう見つける? 導入を成功させる3つのポイント 脆弱性対策にDDoS攻撃、企業の「顔」であるWebサイトへの攻撃にどう対処するか WebサイトやWebアプリケーションを改修することなく脆弱性の対策を実施可能なSaaS/ASP型WAF(Web Application Firewall)。 情報漏えいを狙った脆弱性への攻撃や、DDoS攻撃によるサービス停止を防止するクラウド型WAF。導入サイト数は3000を超え、クラウド国内トップクラスの導入実績。 アクセス増加によるシステム不具合。未然に防ぐために今できる対策とは? 

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037469


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ