IIJ、SaaS型メールに大容量メールボックスなどのオプション提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、SaaS型メールに大容量メールボックスなどのオプション提供


掲載日:2011/12/14


News

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、SaaS型で企業のメールシステムに求められるセキュリティ機能を提供する「IIJセキュアMXサービス」に、大容量でセキュアなメールボックス機能とモバイル環境に対応したWebメールを提供するオプション「メールボックスプラス」を追加し、12月19日に提供を開始する。

 大容量のメールボックスが提供され、ディスク容量は10GB単位で追加できるため、利用状況に合わせてメールボックス容量を適宜拡張できる。契約したメールボックスの容量は利用者全員でシェアできるため、あらかじめ利用者あたりの利用容量が固定されているサービスなどに比べ、契約容量を無駄なく使用できる。また、利用者あたりの利用容量を制限できるため、部門ごとでメールの利用頻度が異なるなど、ユーザの利用形態が異なる場合でも、快適なメールボックス環境を提供できる。

 送受信方式は、POP、SMTPに加え、IMAPに対応する。標準機能として、株式会社トランスウエアのビジネスWebメール「Active!mail」を採用しているため、通常のメールソフトで利用できるほか、携帯電話やスマートデバイスなどからもメールを利用できる。また、それぞれの方式でSSLにも対応しているため、セキュアにメールの送受信を行なえる。

 POP、SMTP、IMAP、Webメールなどの送受信方式ごとに、メールボックスを利用できる接続元IPアドレスを制限できるため、メールボックスへのアクセスをユーザのネットワーク環境からのみに制限することなどができ、社内にメールサーバを設置する場合と同様に、セキュアにメールの送受信を行なえる。接続元制限やメールアカウント管理に関わる設定、変更は、専用の管理画面上から行なえるため、利便性を保持しながら、メールシステムのフルアウトソースを図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「電子メール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子メール」関連情報をランダムに表示しています。

「電子メール」関連の製品

上位50社を徹底調査、“売れてる”ECサイトのメルマガ配信傾向 【ユミルリンク】 法人向けクラウドメールサービス CYBERMAIL Σ 【サイバーソリューションズ】 アンチスパム+メールサーバの トータルソリューション MailSuite 【クオリティア】 かんたんメール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」 【サイボウズ】 ビジネスWebメールソリューション「Active! mail」 【クオリティア】
電子メール 電子メール 電子メール 電子メール 電子メール
上位50社を徹底調査、“売れてる”ECサイトのメルマガ配信傾向 SaaSで提供されるメール&コミュニケーションサービス。メールサーバ、Webメール、メールアーカイブ、暗号化をはじめ、様々なコミュニケーション機能を提供。多言語対応。 メールサーバーソリューションとスパム遮断ソリューションを統合したトータルメールソフトウェア。マルチスレッド方式を採用した独自開発の高性能メールエンジンを搭載。 社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。 Webブラウザ上でメールを送受信するAjax採用Webメールソフト
◎安全/利便/操作性を兼備
◎メールサーバに対して画面表示用のゲートウェイとして働き、利用環境を選ばない

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037441


IT・IT製品TOP > メール > 電子メール > 電子メールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ