サンブリッジ、Salesforce向け名刺デジタル化クラウドをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サンブリッジ、Salesforce向け名刺デジタル化クラウドをリリース


掲載日:2011/12/13


News

 株式会社サンブリッジは、セールスフォース・ドットコム社が提供するSalesforceの利用企業向けの名刺デジタル化サービス「SmartVisca」をリリースする。

 「SmartVisca」は、デジタル化した名刺情報をSalesforceに取り込むSalesforce専用の名刺デジタル化サービス。名刺をスキャンするだけで、正確な名刺情報をSalesforceのリードや取引責任者情報として登録でき、蓄積した名刺データを営業やマーケティングに活用できる。

 名刺をスキャンするだけの簡単操作で、即時にOCR処理された名刺情報がSalesforceに反映され、翌日には日本国内のオペレーターによりデジタル化された正確な名刺情報に更新される。自動的に名刺情報がSalesforceに取り込まれるため、営業担当者の負担軽減を図れ、スピーディな営業活動を支援する。

 デジタル化された名刺情報はカスタムオブジェクトに表示され、任意の名刺情報だけをリード・取引先責任者の情報としてSalesforceに登録できる。常に最新で正確な顧客DBをSalesforce上に構築できる上、「Chatter」を利用することで、名刺交換履歴などをリアルタイムに確認したり、社内人脈を把握できる。

 メールアドレスを含めた正確な顧客データがSalesforceに蓄積されるため、情報発信やマーケティング、セミナーの集客などを簡単に図れるほか、AppExchangeを利用することで、メール一斉配信、FAX・DM送付などの各種サービスとのシームレスな連携を図れる。

 価格は、初期費用が20万円から、月額基本料金が10万円から、名刺デジタル化単価が1枚あたり40円〜60円。ユーザ数は無制限で、同サービスを利用するには、別途Salesforceのライセンス契約が必要になる。また、推奨スキャナ機器と接続用のWindows PCが必要になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

CRMソリューション「Visionary」 【フュートレック】 ウェアラブル端末&スマートデバイス、「肌身のICT」の使い方 【富士通】 顧客離反を防ぐ「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 【セールスフォース・ドットコム】 Microsoft Dynamics CRM 【日立ソリューションズ】 無理なく始めるOne to Oneマーケティング――PDCAサイクルの実践は難しくない 【フュートレック】
CRM CRM CRM CRM CRM
ナノ・ユニバースやアトレでも取り組むオーダーメイド型CRMの活用法 ウェアラブル端末&スマートデバイス、「肌身のICT」の使い方 顧客離反を防ぐ3つの方法――「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 営業、サポート、マーケティングなど全社で使える統合型CRM。オンラインと設置型双方がある。新たにデジタルマーケティング機能が強化されスコアリング等ができる。 無理なく始めるOne to Oneマーケティング――PDCAサイクルの実践は難しくない

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037415


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ