提携:リコージャパン、マイクロソフトの資産管理サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:リコージャパン、マイクロソフトの資産管理サービスを提供


掲載日:2011/12/13


News

 リコージャパン株式会社と日本マイクロソフト株式会社は協業し、日本マイクロソフトのソフトウェア資産管理サービス「SAMサービスプログラム」を、全国のリコージャパンの販売網を通じて提供開始した。

 「SAMサービスプログラム」は、ソフトウェア資産管理の国際標準規格“ISO/IEC19770-1”をベースにした「ソフトウエア資産棚卸しサービス(Baseline)」、「ソフトウエア資産管理アセスメントサービス(Assessment)」、「ソフトウエア資産管理導入計画サービス(Deployment Planning)」の3種類で構成されている。クラウド化や仮想化などで複雑・多様化しているソフトウェアの利用環境で、適切なIT投資や、IT資産の現状把握を図れる。

 更にリコージャパンは、同プログラムによって適正化されたライセンス環境の維持・管理の負荷を低減するために、「ライセンス管理の運用改善コンサルティング」「ソフトウエア購入プロセスの電子化」などの独自ソリューションも提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】 「ユーザー数が100倍になったとしても、十分に耐えられる」 その秘密とは? 【日本オラクル株式会社】 三菱アルミニウムがサーバ統合でコスト削減とBCP対策を同時実現した施策とは 【日本オラクル株式会社】 IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。 「ユーザー数が100倍になったとしても、十分に耐えられる」 その秘密とは? 三菱アルミニウムがサーバ統合でコスト削減とBCP対策を同時実現した施策とは 導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037399


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ