提携:リコージャパン、マイクロソフトの資産管理サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:リコージャパン、マイクロソフトの資産管理サービスを提供


掲載日:2011/12/13


News

 リコージャパン株式会社と日本マイクロソフト株式会社は協業し、日本マイクロソフトのソフトウェア資産管理サービス「SAMサービスプログラム」を、全国のリコージャパンの販売網を通じて提供開始した。

 「SAMサービスプログラム」は、ソフトウェア資産管理の国際標準規格“ISO/IEC19770-1”をベースにした「ソフトウエア資産棚卸しサービス(Baseline)」、「ソフトウエア資産管理アセスメントサービス(Assessment)」、「ソフトウエア資産管理導入計画サービス(Deployment Planning)」の3種類で構成されている。クラウド化や仮想化などで複雑・多様化しているソフトウェアの利用環境で、適切なIT投資や、IT資産の現状把握を図れる。

 更にリコージャパンは、同プログラムによって適正化されたライセンス環境の維持・管理の負荷を低減するために、「ライセンス管理の運用改善コンサルティング」「ソフトウエア購入プロセスの電子化」などの独自ソリューションも提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 PC管理で帰れないひとり情シスをどうする、切り札は「ゆりかごから墓場まで」 【デル株式会社】 “保守期限切れ”でも機能するなら使う――IT機器の延命が好結果を生む理由 【カーバチュア・ジャパン】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 PC管理で帰れないひとり情シスをどうする、切り札は「ゆりかごから墓場まで」 “保守期限切れ”でも機能するなら使う――IT機器の延命が好結果を生む理由

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037399


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ