FJM、ショッピングセンタ向け売上自動収集・照合OCR製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FJM、ショッピングセンタ向け売上自動収集・照合OCR製品を出荷


掲載日:2011/12/12


News

 株式会社富士通マーケティング(FJM)は、ショッピングセンタを運営するディベロッパーの業務効率化を支援するOCRソリューション「GLOVIA smart きらら OCR」の出荷を12月に開始する。価格は150万円から(ハードウェア別)。

 「きらら OCR」は、株式会社富士通コンピュータテクノロジーズと共同開発した、ショッピングセンタなどの複数店舗の売上を収集する装置“店舗別レシートデータ収集装置”と、読み取ったデータと売上管理システム上のデータとの自動照合を支援する“レシートデータ照合支援プログラム”の2つの新技術を活用して、様々な形式・サイズの精算レシートに記載された情報を読み取り、正確・高速にデジタルデータとして認識、売上を自動収集・照合する。

 テナントの売上管理業務にかかっていた時間を、導入前に比べ約7割の削減(同社検証値)を図れ、作業効率化とリソースの最適化を図れる。従来、手作業で行なわれていた業務を自動化することで、人的ミスの予防や、担当者の経験などを問わない安定的な業務遂行を図れる。

 テナントの家賃計算(売上歩合賃料計算)に必要な項目を抜き出せるほか、売上報告用端末(CAT)の売上データとOCR抽出データの自動照合を行なえる。ユニバーサルデザインに配慮した、使いやすい画面デザインを採用している。


出荷日・発売日 −−−
価格 150万円〜(ハードウェア別)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037384


IT・IT製品TOP > PCソフト > OCRソフト > OCRソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ