EMC、APT攻撃の兆候をリアルタイムに検出できる製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMC、APT攻撃の兆候をリアルタイムに検出できる製品を出荷


掲載日:2011/12/07


News

 EMCジャパン株式会社(EMC)は、標的型サイバー攻撃などのセキュリティ・インシデントの早期発見と対策を図るための情報を提供するネットワークセキュリティ・モニタリングツール「RSA NetWitness」の出荷を2012年1月5日に開始する。

 「NetWitness」は、ネットワークのパケット情報を継続的に監視し、長期間にわたり執拗な攻撃を繰り返す“APT攻撃”やゼロデイ攻撃などの標的型サイバー攻撃やセキュリティ・インシデントの兆候を速やかに検知するネットワークセキュリティ・モニタリングツール。マルウェアによる攻撃をリアルタイムに検知し、侵入の原因になったセッションの分析も行なえる。分散構成に適したアーキテクチャを備え、中堅中小企業から大規模企業まで容易に適用できる。

 ネットワークを常時監視し、APT攻撃の兆候をリアルタイムに検出する。侵入行為に利用された未知・既知のマルウェアを、4つの指標を複合的に活用してリスク判定、迅速に検知する。常時監視を行なっているため、社内のPCが侵入を受けた場合も、不審な挙動を素早く検知できる上、セッションを分析して、侵入の経路やマルウェアに感染したPCを特定できる。

 データ損失防止(DLP)製品、ファイアウォール製品、侵入検知製品などのディフェンス製品と連携して発見した脅威をブロックする。セキュリティ・インシデント監視・管理(SIEM)製品と連携することで、サーバのログで発見される脅威をパケットレベルで解析できる。また、パケットの収集と解析を分けた拡張性の高いアーキテクチャを備え、企業規模やデータ規模に柔軟に対応できる。テラバイト規模のパケットデータも、収集装置を利用したインデックス化とメタデータを活用することで、高速な分析を行なえる。

 キャプチャ装置2台(DecoderとConcentrator)とマルウェア検知装置(Spectrum)1台、ネットワーク分析・可視化装置(Informer)という標準的な構成の価格は、4000万円(保守別)。


出荷日・発売日 2012年1月5日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

攻撃者の行動に着眼したマルウェア対策とは? 【富士通】 次世代型アンチウイルス プロテクトキャット Powered by Cylance 【エムオーテックス】 情報セキュリティSDK CYREN 【Jiransoft Japan】 AIがウイルス対策ソフトの限界を超える 未知の脅威を防ぐ技術 【富士通】 マルチエンジン型ウイルス対策ソフトウェア 「Metascan」 【ネクスト・イット】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
「発見」重視の対策はもはや限界。攻撃者の行動に着眼したマルウェア対策とは? 人工知能を活用した次世代型アンチウイルス。マルウェアの隔離から流入経路追跡までが可能。 多数のグローバル企業で導入されている、アンチスパム、アンチマルウェア、URLフィルタリング、IPレピュテーションなどのセキュリティ機能を利用するための開発キット。 1日に100万を超える新種が誕生? マルウェアの脅威を検知する最新技術とは 最大30種類のウイルススキャンエンジンを動作させ、マルウェアの検出率を最大限に高めたウイルス対策ソリューション。インターネット接続ができない閉環境でも使用が可能。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037339


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ